「ブリッジ・フレーズ」を使って

0

     

     

     

    「どうすれば、次々にお客を紹介してもらえるか」

     

    この質問の答えは、

     

    あなたの生活を大きく変えてくれます。

     

     

     

     

     

    この答えさえ知っていれば、

     

     

     

     

    あなたはもう

     

     

     

    ・断られると分かっていながら  

     

     飛び込み営業に行く必要はありません。

     

     

     

    ・信頼関係を築くために、  

     

     何度も見込み客に会いに行く必要はありません。  

     

     

     

    ・厳しいノルマを達成するために  

     

     親や知り合いに営業する必要はありません。

     

     

     

     

    一度、紹介の連鎖に入れば

     

    もうあなたは、

     

    飛び込み営業を一切せず、

     

     

     

     

    紹介で得たお客に、

     

    順番に営業しに行くだけです。

     

     

     

     

     

    今日はその最初の部分、

     

    つまり

     

    「お客を紹介してもらう方法」について

     

    お話しようと思います。

     

     

     

     

     

    実は、 お客を紹介してもらうために必要なのは、

     

    たった3つのステップを踏むだけなのです。

     

     

     

     

     

     

    ステップ1

     

    相手との共通点をなるべく多く見つけて、

     

    見込み客と良好なつながりを築く

     

     

     

     

     

    ステップ2

     

    相手を尊重し、

     

    見込み客の不満を解消する

     

    見込み客はこの時点で、

     

    購入を決断する

     

     

     

     

     

    ステップ3

     

    「ブリッジ・フレーズ」を使って、

     

    紹介を求める たったこれだけです。

     

     

     

     

     

    その中でも、

     

    少しコツが必要なのが、

     

    ステップ2とステップ3への移り方です。

     

     

     

     

     

    多くの人は、

     

    ステップ2で自分の製品が無事売れた後、

     

    何もせずに終わってしまいます。

     

     

     

     

     

    そして、

     

    最も紹介を得られる瞬間を

     

    みすみすと逃してしまうのです。

     

     

     

     

     

    どのように、

     

    「あなたの知り合いを紹介してほしい」

     

    と話を持って行けば良いのでしょうか?

     

     

     

     

     

    そんな時に使えるのが、

     

    「ブリッジ・フレーズ」というセリフです。

     

     

     

     

     

    「ブリッジ・フレーズ」とは

     

    セールストークと紹介を求める話の

     

    橋渡しとなるセリフのことです。

     

     

     

     

     

    このブリッジフレーズがあれば、

     

    あなたは、スムーズに、

     

     

     

    そしてかなり高い確率

     

    お客から紹介を得ることが

     

    できるようになるでしょう。

     

     

     

     

     

     

    そのブリッジ・フレーズを一つ、

     

    あなたに紹介します。

     

    あなたの製品が無事売れた後

     

    このように切り出してみてください。

     

     

     

     

     

    =================

     

     

    〇〇さん、

     

    私は、このサービスを

     

    あなたと同じ問題を抱えていらっしゃる

     

    お友達やお知り合いの方にも知っていただき、

     

    その方の手助けができたらと考えております。

     

     

     

     

     

    あなただけではなく、

     

    あなたの周りにいる人たちの問題も解決して

     

    初めて、1つの仕事だと考えております。

     

     

     

     

     

    ほんの少し時間をとって、

     

    私がお手伝いできそうな方の名前を

     

    何人か教えていただけないでしょうか?

     

     

    =================

     

     

     

     

     

     

    ポイントは、

     

     

     

     

    相手に

     

    何をして欲しいのかを

     

    しっかり伝えていること、

     

     

     

     

    そして、

     

    「お友達やお知り合い」という言葉を使って

     

    相手を巻き込んでいることです。

     

     

     

     

     

    他にも、見込み客を紹介をしてもらうための

     

    方法やコツがたくさんあります。

     

     

     

     

     

    残念ながら、

     

    それは今日ここで全て

     

    お伝えすることは出来ません。

     

     

     

     

     

    紹介で、 将来に不安を持たずに

     

    安定してビジネスを成長させる方法に

     

    興味がある方は、こちらをご覧ください。

     

     

     

     

     

    内容的には普段のビジネスに

     

    普通に使える内容です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※ この本の、PR文で次のようにあります。

     

     

     

    = この本の使用上の注意 =

     

    これは使う人にとっては危険な書籍です。

     

     

     

    ちょっとした話術を使って、

     

    相手の心に深く入り込むことになります。

     

     

     

    だからあなたが、

     

    相手を利用してやろうとか、

     

    質の悪い商品を売りつけようとか、

     

     

     

    価値以上に高額な金額を払わせよう、

     

    と考えているなら、

     

    この本はオススメできません。

     

     

     

    短期的には儲かっても、

     

    あなたも相手も不幸になるからです。

     

     

     

    でも一方で、

     

    あなたが自分の売っているものが、

     

    本当に相手にとってプラスになると信じているなら、

     

    これほど頼りになる本はほかにないでしょう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
      人気ブログランキング


     

     

     

     

     

     


    悪用は厳禁です!

    0

       

       

      ※今日これから紹介する販売方法は、  

       

      「非常に強力です。」とあります。  

       

       

      以下はこの書籍の商品PR文ですが

       

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

       

       

       

      使い方を誤ると、

       

      逆効果になることがあります。  

       

       

      使うときは、

       

      自己責任でお願いします…

       

       

      さて、

       

       

      ※ ちょっと想像してみてください。

       

      あなたは、

       

      寝具を販売するビジネスをしているとします。

       

      そして、

       

      あなたは最近仕入れた新商品を

       

      たくさんの人に買ってもらうために、

       

      折り込みチラシを打とう考えています。

       

       

       

      その新商品とは、

       

      一流大学の教授と

       

      一流企業の研究機関が 共同開発した

       

      100%ダニの侵入を防止する”枕カバー”です。

       

      価格はなんと980円です。

       

       

       

      さて、

       

      あなたならどんなチラシを作りますか?

       

       

       

      100%ダニの侵入を防止する

       

      という商品の効能をアピールしますか?

       

       

       

      一流大学の教授と一流企業の研究機関の

       

      共同開発をアピールしますか?

       

       

       

      それとも、

       

      980円という価格の安さをアピールしますか?

       

       

       

      ・・・ ・・・ ・・・ 商品の

       

      どのポイントをアピールにするにしろ、

       

      もっと楽に売る方法があります。

       

       

       

      それは、

       

      商品をアピールする前に

       

      次のようなネガティブな情報を

       

      チラシに書いておくのです。

       

       

       

      =================

       

      実は、2年間使用した枕の重さの10%は、

       

      ダニの死骸とその排泄物だと知っていましたか?

       

      実はあなたの枕カバーには、

       

      何千、何万匹というダニがいます。

       

       

       

      そのダニはどんどん卵を生み続けます。

       

      ダニの数は増えるだけではありません。

       

      そのダニは糞を撒き散らしたり、

       

      そのまま死んでいくダニがどんどん増えていきます。

       

      しかも、それは日に日にそれはヒドくなっていきます。

       

       

       

      つまり、

       

      あなたは、 毎晩ダニのトイレの中で眠っているのです。

       

      そして、残念なことに、

       

      どんなに洗濯してもダニの侵入は防げません。

       

      =================

       

       

       

       

       

      そうやって恐怖心を煽ったところで、、、

       

      次のように商品の話に移るのです。

       

       

       

      =================

       

      でも、大丈夫。

       

      ダニの侵入を100%防ぐ枕カバー

       

      というのがあるんです。

       

      これは、一流大学の教授と

       

      一流企業の研究機関が共同開発したもので、

       

      しかも、値段は1000円もしません 

       

      =================

       

       

       

       

      ・・・ さて、どうでしょうか?

       

      このように人が持つ恐怖心を煽れば、

       

      モノは売れやすくなります。

       

       

       

      普通に商品の特徴をアピールして販売するよりも、

       

      人が本来持つ心理や感情を利用する方が

       

      圧倒的に強力なのです。

       

       

       

       

      これが、

       

      「現代広告の心理技術101」で紹介されている

       

      消費者心理の原則の1つ、

       

      「恐怖を利用して売る」という方法です。

       

       

      http://directlink.jp/tracking/af/1306797/OhCZrcqd/

       

       

       

       

      PS 悪用は厳禁です。

       

      ウソをついたりして

       

      恐怖を植え付けるのではなく、

       

      あくまでも事実に基づいて

       

      恐怖を利用する程度に止めましょう

       

       

      http://directlink.jp/tracking/af/1306797/OhCZrcqd/

       

       

       

       

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

       

       

      私はこの書籍「現代広告の心理技術101」を

       

      何度かは読み返してはおりますが

       

      実践らしきことはしておりません

       

       

       

      が・・・、このところ

       

      この書籍は

       

      大変人気が高いようです。

       

       

       

       

      ブログでも、メルマガでも

       

      売上につながる文章って

       

      実際、悩みどころであるところは

       

      間違いないですが。

       

       

       

      これを機会に

       

      一度読まれてみてはいかがでしょうか

       

      無駄にはなりません。

       

       

       

      下記のサイトをクリックしますと

       

      書籍の目次を見ることができます。

       

       

      http://directlink.jp/tracking/af/1306797/OhCZrcqd/

       

       

       

       

       

       

       
        人気ブログランキング

       

       

       

       

       

       

       


      「うっかりセール」

      0

         

         

         

        次の2つのセールの案内。

         

        どっちのほうが売れると思いますか? 

         

         

         

         

        1番目 :特別割引きセール 

         

         一部書籍が50%割引で手に入ります。 

         

         

         

        2番目 :在庫一掃訳ありセール 

         

         発注数を間違えて、

         

        倉庫が在庫でいっぱいです…

         

        在庫を一斉処分するため、

         

        50%割引で販売します。 ・・・ ・・・

         

         

         

         

         

        当然ですが、

         

        2番の「訳ありセール」の方ですよね?

         

        では、なぜ2番の方が ”売れそう”と思ったんでしょうか?

         

        それを説明出来ますか? ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

         

         

         

         

         

        2番の方が売れる理由。

         

        それは、

         

        ”セールを行う理由”があるからです。

         

         

         

        「ビックリするほどよく売れる 超ぶっとび広告集」

         

         

        ================

         

        (P118)

         

        リーズンホワイコピー※

         

        を実行すると セールスの信頼度がグンと高まり

         

        レスポンスが向上するはずだ。

         

         

         

        ※リーズンホワイコピーとは

         

        理由を説明するコピーのこと

         

        ================

         

         

         

         

         

         

        確かに、普通に「セール!」というよりも

         

        割引に対して何か理由がある方が、

         

        信頼できる気がしますよね?

         

         

         

         

        実際に社会心理学者が行った

         

        ある実験結果でも、

         

        理由を伝えて何か要求すると

         

        その要求が通りやすいという

         

        研究データがあります。

         

         

         

         

        セール理由を説明するか、 

         

        しないかだけで

         

        同じ割引でも、

         

        売上が変わる。

         

         

         

         

         

        だったら、

         

        やらない選択はないですよね?

         

         

         

         

        では、他にどんなセール理由が

         

        考えられるでしょうか?

         

         

         

         

        例えば、 

         

        「エアコン故障セール」

         

        店舗のエアコンが壊れて 冷房が効きません。

         

        この蒸し暑い中店舗に来店して

         

        購入してくれた人には 特別に20%割引します。

         

        といったものだったり。

         

         

         

         

         

        「うっかりセール」

         

        担当者がコンピューターの入力設定を間違って

         

        うっかり送料を無料にしてしまいました。

         

        特別にこの期間は、送料無料のままいきます。

         

        といったものだったり。

         

         

         

         

         

        「記念日セール」

         

        先日、我が社の社長第1子が誕生しました。

         

        第一子誕生を記念して、期間限定で特別割引します。

         

        といったものだったり。

         

         

         

         

        いろいろと、楽しみながら

         

        面白いセールを作ることができますね。

         

         

        http://directlink.jp/tracking/af/1306797/N7aGkp9q/

         

         

         

         

         
          人気ブログランキング

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        "売れる文章を書く"スキル

        0

           

           

          この世で最も 「お金になる」スキルは何でしょう?

           

                ・

           

                ・

           

                ・

           

                ・ 

           

                ・ 

           

           

          ぶっちゃけて言うと、

           

          どんなスキルも

           

          収入はその人次第。

           

           

           

           

          Q. プロ野球選手は儲かるか?

           

          → A. その人の実力次第です

           

           

          Q. ファイナンシャルプランナーは儲かるか?

           

          → A, その人の実力次第です

           

           

          Q. 社長は儲かるか?

           

          → A, その人の実力次第です

           

           

           

          とはいえ、、、

           

          他と比べた時に

           

          稼げる"確率が高い"スキルは存在します。

           

           

           

           

          ・競合が少ない

           

          ・需要が足りてない そして、

           

          ・身につけるのに 莫大なお金や膨大な時間が必要でない

           

           

           

          そんなスキルが 「セールスライティング」です。

           

           

           

          最もではないかもしれませんが、

           

          つまり、

           

          "売れる文章を書く"スキルです。

           

           

           

           

          例えば、

           

          一般的に 高収入と言われている医者

           

          これこそスキルが必要な 職業ですよね。

           

           

           

           

          で、 もし、あなたが 医者になれたとしても、

           

          結局は自分自身が働かなければ、

           

          収入は発生しないので、

           

          収入は大きいかもしれないが、

           

          時間がなかったりします。

           

           

           

           

          そもそも、

           

          たくさんのお金と 時間をかけて、

           

          かつ頭が良くないと なれない職業ですので、

           

          ほとんどの人にとって

           

          身に付けるのが難しいですよね。

           

           

           

           

           

          しかし、

           

          「セールスライター」という職業は

           

          やる気さえあれば誰でもなれます。

           

           

           

           

           

          セールスライティングの

           

          スキルを身につければ、

           

          あなたが「紙に書いた文字」が

           

          自分の代わりに お金を稼いで来てくれるという

           

          魔法のような状態を可能にします。

           

           

           

           

          そして、 その「紙に書いた文字」は、

           

          1万枚コピーしても

           

          100万枚コピーしても

           

          同じようにお金を稼いで来てくれる。

           

           

           

           

          いわゆる”レバレッジ”が効くスキルです。

           

           

           

           

          つまり、

           

          一度売れるレターを書いてしまえば、

           

          そのレターがあなたの為に

           

          ずっとお金を引き寄せてくれるのです。

           

           

           

           

          事実、

           

          40年間も 同じ広告が

           

          新しいお客を獲得し続けた

           

          という例もありますし、

           

          実際に、

           

          1つの広告が2年も3年も

           

          ほとんど何の手も加えてないのに、

           

          ずっとお金を生み続けてくれている事例は

           

          たくさんあります。

           

           

           

           

           

          インターネットがほとんどの

           

          ビジネスで使われるようになった今、

           

          ほとんどのビジネスが

           

          ホームページを持つようになった今、

           

           

           

           

          セールスライティングのスキルは

           

          最も需要が高く、

           

          最も供給が少ない スキルの一つでしょう。

           

           

           

           

          当然ですが、

           

          全てのホームページには、

           

          売れるコピー(文章)が必要。

           

           

           

          WEBデザイナーやプログラマー、

           

          SEはたくさんいたとしても、

           

          セールスライターは

           

          ほとんどいないのが実情です

           

          (あなたの周りでも

           

          職業セールスライターという人は

           

          ほとんどいないはず)

           

           

           

           

          ほとんどのビジネスの問題は、

           

          売れるコピーがない事です。

           

          世の中に圧倒的に足りていない

           

           

           

           

          そして、

           

          もっともお金になるスキルの 1つである

           

          「セールスライティング」について

           

          少しでも興味が出た人は、

           

          今日中にこちらを チェックしてください

           

           

           

           

          詳しくはこちら

           

           

          http://directlink.jp/tracking/af/1306797/Wdf0jLWY/

           

           

           

           
            人気ブログランキング

           

           

           

           

           

           


          「集客の核」コンテンツのノウハウはこれ

          0

             

             

            人がインターネットを使う目的とは

             

            一体何でしょうか?

             

             

             

            ・メールやFacebookによるコミュニケーション

             

            ・ショッピング ・オンライン・ゲーム

             

            ・Yahooでニュースを見る

             

            ・Youtubeで動画を視聴する

             

            ・芸能人のブログをチェックする

             

            ・仕事上の課題や個人的な悩みについての調べ物 などなど、

             

             

             

            インターネットの用途は

             

            人によっていろいろあるわけですが、

             

             

             

             

            実のところメールやショッピング以外では

             

            何かしらの「情報」を求めている

             

            ということが分かります。

             

            (Youtubeやオンライン・ゲームも 情報の一種と言える。)

             

             

             

             

            そして、これらインターネットで

             

            「消費」される情報は

             

            一般的に 「コンテンツ」

             

            と呼ばれています。

             

             

             

             

            つまり、人はコンテンツを求めて

             

            インターネットを使うわけです。

             

             

             

             

            ですので、

             

            インターネットで

             

            お客さんをたくさん集めて、

             

            何かを販売したい というときに

             

            「集客の核」 になってくるのは

             

             

             

            コンテンツなのです。

             

             

             

             

            なぜなら、

             

            自社の商品がどれだけ高品質でも、

             

            商品の機能をアピールしているだけでは

             

            コンテンツにはならないからです。

             

             

             

             

            例えば、

             

            カメラを売りたいとします。

             

            ここで、

             

            カメラの画素数や記憶容量などの

             

            機能をアピールするだけでは

             

            カメラを買おうと思っている人にしか

             

            カメラを売ることはできません。

             

             

             

             

             

            ところが、

             

            料理の写真をキレイに取って

             

            フェイスブックにアップする方法 といった、

             

            具体的なノウハウ情報であれば

             

             

             

            フェイスブックに料理の写真を載せたい

             

            女性にリーチすることが可能です。

             

             

             

             

             

            そして、そのノウハウの中に

             

            売りたいカメラの機能を盛り込んでおけば

             

            料理の写真を載せたい人にカメラの需要を

             

            喚起することもできるわけです。

             

             

             

             

             

            他にもこれから旅行に行く人や

             

            海外に留学するといった人向けに

             

            上手な風景写真の撮り方を

             

            教えてもいいでしょう。

             

             

             

             

             

            しかし、この「コンテンツ」

             

            ネットで商品を売るのに

             

            必要なのは分かりますが

             

            具体的にどうやって作れば

             

            いいのでしょうか?

             

             

             

             

             

            実際、多くの販売者は

             

            コンテンツの作り方が分からずに

             

            挫折してしまうのです。

             

             

             

             

             

            そこで、

             

            参考になるのがこの本

             

            「オンライン・コンテンツの作り方」です。

             

             

             

             

            http://directlink.jp/tracking/af/1306797/po6jHAGN/

             

             

             

             

             
              人気ブログランキング

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            SEOマニュアルが付属

            0

               

               

              「サイトオ−ナ−様必見」に

               

              吸い寄せられてしまいました。

               

              ねらうぞ「上位表示」ですね。

               

               

              コンテンツSEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。

               

              レスポンシブWebデザインにも対応!

               

              Googleのアルゴリズムやコンテンツマーケティングに悩む

               

              サイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

               

               

               

               

               

               
                人気ブログランキング

               

               

               

               

               

               

               

               


              プロっぽいバナーが簡単に作れる

              0

                 

                 

                サイト作りの時

                 

                 

                バナーを作ることは

                 

                ハ−ドルが高いものですが

                 

                 

                 

                プロっぽく

                 

                超簡単!自分で「凄いバナー」が作れる!【バナープラス】

                 

                 

                 

                 

                自分で作れてしまうところが

                 

                魅力的です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                人気ブログランキング

                 

                 

                 

                 

                 


                時間投資思考とは

                0

                   

                   

                   

                  毎日、朝早くに会社に行き、
                   

                  夜遅くまで残って仕事をする。

                   

                   

                   

                   

                  好きで始めた仕事なのに、
                   

                  毎日が憂鬱になってしまう。

                   

                   

                   


                   

                  「忙しい」
                   

                  「時間がない」
                   

                  「辛い」
                   

                  というのが口癖になって
                   

                  しまっている、、、

                   

                   

                   


                   

                  そのような状況を
                   

                  打破しようと、
                   

                  タイムマネジメントの本を
                   

                  読んでも状況は
                   

                  全く変わらない、、、

                   

                   

                   

                   


                   

                  そんなあなたに、
                   

                  今月の新刊はオススメです。
                   

                   

                   


                   http://directlink.jp/tracking/af/1306797/TxNEzJ66/

                   

                   


                   

                  成功者は、どのように
                   

                  時間や仕事を
                   

                  管理しているのでしょうか?

                   

                   

                   

                   


                   

                  成功者は、普通の人よりも
                   

                  多くの仕事をこなしています。

                   

                   

                   

                   


                   

                  家族との時間が十分にあり、
                   

                  運動や勉強などの自己投資の
                   

                  時間も取れているのにも
                   

                  関わらずです。

                   

                   

                   

                   


                   

                  もちろんですが、
                   

                  成功している人だけ、
                   

                  1日30時間あるわけでは
                   

                  ありません。

                   

                   

                   

                   


                   

                  同じ24時間で、
                   

                  どうしてこんなにも違いが
                   

                  生まれるのでしょうか?

                   

                   

                   

                   


                   

                  それは、成功者は仕事管理を
                   

                  するときに、
                   

                  普通の人とは全く違う
                   

                  軸があるのです。

                   

                   

                   

                   


                   

                  その軸について、
                   

                  今月の新刊
                   

                  「時間投資思考」で語られてるので
                   

                  紹介させていただきます。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ======================

                   

                  最も成功している人たちは、
                   

                  自分の時間をどのように過ごして
                   

                  いるのだろう?

                   


                   

                  この人たちは、
                   

                  普通の人たちと何が違うのだろうか?

                   

                   


                   

                  そういう人たちに対する、
                   

                  数十人に対するインタビュー、
                   

                  数百人に対するコーチング、
                   

                  数千人に対する調査を通じて、
                   

                  確信した事実がある。

                   

                   


                   

                  多くの人は、
                   

                  自分の仕事を選ぶ時に、
                   

                  「緊急性」と「重要性」しか
                   

                  見ていない。

                   

                   


                   

                  しかし、
                   

                  成功者は皆、もう一つの
                   

                  仕事を選ぶ軸がある。

                   

                   


                   

                  それは、
                   

                  その仕事が
                   

                  「今後価値を生み出すか?」
                   

                  である。

                   

                   


                   

                  つまり、
                   

                  あなたが仕事を選ぶ時に、
                   

                  それが今後どのような価値を
                   

                  生み出すのか?
                   

                  を考えるのだ。

                   


                  ====================

                   

                   

                   

                   


                  この軸があるのとないのとでは、
                   

                  あなたは今日何をするのかが
                   

                  変わってきます。

                   

                   


                   

                  「今」何が重要か?
                   

                  だけでなく、
                   

                  「今後」何が重要になってくるか?
                   

                  ということです。

                   

                   


                   

                  それを考えることで、
                   

                  あなたは成功者と同じ
                   

                  仕事管理、
                   

                  そして、時間管理ができるのです。

                   


                   


                  http://directlink.jp/tracking/af/1306797/TxNEzJ66/

                   

                   

                   

                   

                   

                   
                    人気ブログランキング

                   

                  にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   



                  ご連絡メ−ルアドレス

                  ビジネスの初歩などご意見交換の親睦目的のアドレスです。  fukucyan@hanjoueigyo.xyz

                  おねがいしま〜す

                  人気ブログランキング

                  Googleadsence

                  にほんブログ村

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  profile

                  書いた記事数:151 最後に更新した日:2019/02/17

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM