読者を惹きつけるコンテンツの作り方

0

     

     

     

     

    もし、あなたが

     

    ・ネットの訪問者をお客に変える方法が分からない。

     

    ・ブログやメルマガ、フェイスブックを始めたいが  

     

     何を書けばいいか分からない。

     

    ・読者を惹きつけるコンテンツの作り方が分からない。

     

     

     

     

     

     

    といったことに悩んだことがあるなら

     

    「コンテンツ・マーケティング64の法則」

     

    が役に立つでしょう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブログ、フェイスブック、メルマガ、Twitter

     

    といったメディアを使って

     

    集客しようすると必ずぶち当たる壁。

     

     

     

     

     

     

    それが、、、

     

    ”面白いコンテンツが作れない” ということです。

     

     

     

     

     

     

    事実、ある米国の調査によると、

     

    コンテンツ・マーケティングの課題の1番は

     

    「夢中にさせるコンテンツを作れないこと」で、

     

    全回答の41%を占めています。

     

     

     

     

     

     

    いくら、YouTubeなどの新しいメディアを取り入れても・・・

     

    いくら、多くのメディアを使っても・・・

     

    いくら、1日に3回も5回も記事を更新しても・・・

     

     

     

     

     

     

    結局のところ、

     

    面白いコンテンツが作れなくては

     

    何の価値もありません。

     

     

     

     

     

     

    では・・・

     

    お客さんを集める記事と

     

    見向きもされない記事は何が違うのか?

     

     

     

     

     

     

    お客さんをファンにする記事と

     

    そうでない記事では何が違うのか?

     

     

     

     

     

     

    売上に直結する記事と

     

    いい話聞いたなで終わる記事では何が違うのか?

     

     

     

     

     

     

    その答えは、、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    = 本書の内容 一部 =

     

     

    “どのように”言うかを考える前に、

     

    “何を”言いたいのかを考えることが

     

    最初のステップになります。

     

     

     

     

     

    本書では、

     

    よくあるコンテンツの書き方の本とは違い、

     

    コンテンツで何を、どう書けばいいかの

     

    両方を明らかにしています。

     

     

     

     

     

    なので、

     

    あなたの伝えたいことの

     

    キーポイントを作って形にする、

     

    つまり文章にする方法がわかります。

     

     

     

     

     

    あなたの書きたいことを発見する方法です。

     

    指示通りにすれば、あなたが書くことが決まります。

     

    ・・・とあります。

     

     

     

     

     

     

    本の構成は、

     

    必要なところをかいつまんで読めるように

     

    なっていますので

     

    スピ−デイに参考にできます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
      人気ブログランキング

     

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     


    あなたのニッチ戦略が簡単にできる!

    0

       


       

      この書籍「ドラッカ−に学ぶニッチ戦略の教科書」に

       

      シンプルな付録ワークシート

       

      がついています。

       

       

       

       

       

      ニッチ戦略策定ワ−クシ−ト

       

      ワークシート1   ニッチ戦略シート…1表
       

      ワークシート1a ニッチ戦略シートの記入事例…1裏
       

      ワークシート2a アクションプランシート3カ年…2表
       

      ワークシート2b アクションプランシート年間…2裏
       

      ワークシート3   既存事業の分析シ−ト
       

      ワークシート4   競合分析シ−ト
       

      ワークシート5   事業展開の方向確認シ−ト

       

       

       

       

       

      ワークシートの記入で

       

      あなたの強みをあぶり出し、

       

      国内129の豊富な事例が

       

      あなたの想像力を掻き立てる…

       

       

       

       

       

       

      どうすれば、


      独自の市場をつくりだせるのか?

       

      それが本書のメインテーマです。

       

      ワークシートの記入で

       

      出来上がるというのが

       

      魅力です。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      書籍内容の目次だけでも

       

      ボリュ−ムが大きいので

       

      大項目のみ記述いたしますと

       

       

       

       

      1、ニッチ市場を理解する

       

      2、ニッチ市場を作る

       

      3、ニッチ戦略を策定する

       

      4、ドラッカ−流・経営基礎知識

       

      5、ニッチ戦略のために問うべきこと

       

       

       

      という感じです。

       

       

       

      それぞれについて

       

      詳細に語られています。

       

      実践型の内容ですね。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       
        人気ブログランキング

       

      にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       


      成功者の裏側

      0

         

         

         

        一時引き寄せの法則というのが流行りました。

         

        しかし、実際のところ引き寄せの法則は

         

        とても誤解されています。

         

         

         

         

         

        頭の中で自分が引き寄せたい事を考えていれば

         

        自然とそれがやってくる・・・

         

        なんてことは起きないのはあなたもご存じでしょう。

         

         

         

         

         

        自分が引き寄せたいことがあれば、

         

        それを引き寄せるための行動をしなければいけません。

         

         

         

         

         

        本書「お金を生み出す26の原則」では

         

        通常は明かされない「富を引き寄せる方法」

         

        について紹介しています。

         

         

         

         

         

        次の3人の共通点を考えてみて頂きたい。

         

        3人共今は莫大な富を得ている人物です。

         

        ウォルト・ディズニー

         

        ヘンリー・フォード

         

        サム・ウォルトン

         

         

         

         

         

        共通点は業界でNo1の地位を確立したこと?

         

        確かにそれもそうですが、

         

        もう1つ重要な共通点があります。

         

         

         

         

         

        それは成功者が共通してもっているものですが、

         

        あまり知られていないものです。 

         

         

         

         

         

        もう1人共通点をもつ代表的な人を 上げてみましょう。

         

        ドナルド・トランプ。

         

        さて、わかったでしょうか?

         

         

         

         

         

        そう、この4人の共通点 それは、

         

        破産した経験があるということです。

         

         

         

         

         

        著者のダン・ケネディは

         

        成功者に共通する秘密は、

         

        破産経験があるという事実だ。

         

         

         

         

         

        破産に至らないまでも

         

        大失敗をしたことがあることだ。

         

         と言います。

         

         

         

         

         

        なぜ成功者には

         

        そのような信じがたい共通点があるのでしょうか?

         

         

         

         

         

        それは、事業を成功させて富を築くには

         

        リスクや失敗を恐れてはいけないということを知っており、

         

        実際にチャレンジしていくからです。

         

         

         

         

         

        失敗なしに、

         

        そしてリスクを取ることなしに

         

        大きな成功はありえません。

         

         

         

         

         

        そして、破産や破産に近い大失敗をすることで、

         

        お金は取り返せるものだと理解するのだと

         

        ケネディはいいます。

         

         

         

         

         

        “お金を怖がっている内は

         

        富を引き寄せることはできない。

         

        お金を失う恐怖心を乗り越えたとき、

         

        富を引き寄せる力が開放される。

         

         

         

         

         

        本書「お金を生み出す26の行動原則」では、

         

        一般の本では決して明かされない

         

        億万長者だけが知っている

         

        不都合なお金の真実が紹介されています

         

         

         

         ↓

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         
          人気ブログランキング

         

        にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        それは優秀な右腕の存在!

        0

           

           

           

          毎年毎年右肩上がりで伸びていく会社

           

          そうでない会社の違いは何でしょうか?

           

           

           

           

           

          それは優秀な右腕の存在です。

           

           

           

           

           

           

          優秀な右腕は責任を持ってくれるので

           

          業務上の細かい判断や

           

          トラブル対応といった問題に

           

          社長自身が頭を悩ませる必要はなくなり

           

           

           

           

           

           

          社長は本来の仕事である経営に

           

          専念することができるのです。

           

           

           

           

           

          中小企業にそんな優秀な右腕は来ない。

           

          もしかすると、 そう思われるかもしれませんね。

           

           

           

           

           

          確かにあなたに代わって

           

          事業を大きくしてくれるような

           

          右腕は来ないでしょう。

           

           

           

           

           

          しかし、1億円規模のビジネスなら

           

          回せる右腕は世の中にいくらでもいます。

           

           

           

           

          それに右腕がいると

           

          仕事が楽になるのも事実です。

           

          問題はその人材が見つかるかどうかです。

           

           

           

           

           

          もし、優秀な右腕が欲しいなら、

           

          是非、この本をチェックしてみてください。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           
            人気ブログランキング

           

          にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           


          これをすると利益につながる

          0

             

             

             

            たとえ事業のボリュ−ムが

             

            個人事業であっても

             

             

             

             

             

            まずは

             

            ここが曖昧であると

             

            そのあとの工程に

             

            差しさわりが出ることがある。

             

             

             

             

             

            この本では

             

            「経営理念」をつくって実行すれば、

             

            利益につながることを述べています。

             

             

             

             

             

            そもそも経営理念って何?

             

            というところから

             

            非常に簡単な作成フォーマット

             

            具体的な作成ができるようになっています。

             

             

             

             

             

            「経営理念」というと少し難しそうですが

             

            そんなことはありません。

             

             

             

             

             

            考え方の説明と

             

            つくり方が理解できる

             

            おもしろい構成です。

             

             

             

             

             

             

            自分の事業の取り組みに

             

            がぜんピントが合ってくる

             

            「経営理念」づくりに

             

            一度、読んでみて下さい。

             

             

             

             

             

            kindle版が価格的におすすめです。

             

             

             

             

             

             

             

             

             
              人気ブログランキング

             

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             


            起業分野 ビジネスアイデアの発見方法

            0

               

               起業したい人 ※注目※

               

               

              守るべき生活がある

               

              収入がなくなるとまずい

               

              失敗して恥ずかしい思いをしたくない など、

               

              サラリーマンの起業は

               

              「リスク」を感じるもの。

               

               

               

               

              一度きりの人生なんだから、

               

              思い切ってやってしまえばいいんじゃないか!

               

              とは、理屈では思うものの・・・

               

               

               

              実際、それに踏み切ろうとしたら

               

              「臆病」になってしまう・・・

               

               

               

               

              もしあなたがこのような状況なら、

               

              このページを見てください。

               

               

              http://directlink.jp/tracking/af/1306797/Jus9N66V/

               

               

               

               

              臆病者のための、 「科学的」起業法です。

               

               

              http://directlink.jp/tracking/af/1306797/Jus9N66V/

               

               

               

               

               

              「臆病者のための科学的起業法」

               

              この書籍の中身の要約がありますので

               

              ご紹介します。

               

               

               

               

               著者のマイケル・マスターソンは

               

              年商100億円以上の会社を2社、

               

              50億円以上の会社を 2社、

               

              10億円以上の会社10社以上を

               

              ゼロから育てたスーパー起業家です。

               

               

               

               

              そのマスターソンがこれから起業する人

               

              起業して間もない人のために書いたのが

               

              この『臆病者のための科学的起業法』です。

               

               

               

               

              マスターソンによると、

               

              企業が成長するプロセスには売上に応じて

               

              4つのステージがあると言います。

               

               

               

               

              それぞれのステージで取るべき戦略を

               

              間違えて失敗する企業が多いのですが、

               

              本書では最初の2つのステージ、

               

               

               

               

              つまりゼロから年商1億円のステージ1と、

               

              年商1億円から10億円のステージ2

               

              を突破することだけに注力。

               

               

               

               

              起業当初にやりがちな失敗を犯すことなく、

               

              ゼロから確実に年商10億円を突破するための

               

              4つの起業戦略を公開しています。

               

               

               

               

              さらに、

               

               

               

              あなたの起業を躊躇させている不安や疑問点を

               

              いかにして打ち消すか、

               

              その方法を具体的に説明。

               

               

               

               

              それだけでなく、

               

              もしあなたが実行可能な優れたビジネスアイデアを

               

              まだ持っていないなら、

               

               

               

               

              それを見つけ出す方法も

               

              知ることができます。

               

               

               

              ここが大事なところかと思います。

               

              私などはいつもここで悩みます。

               

               

               

               

              ですから、もしあなたが・・・

               

              お金をムダにするようなリスクは

               

              絶対にイヤだ

               

               

               

               

              仕事を辞めて全財産を危険にさらすなんて考えられない

               

              独立して自分でビジネスを始めるのは魅力的だが、

               

              うまくできるか分からない

               

               

               

               

              自分の行動に責任をとるのは当然だが、

               

              間違いを人に知られるのはイヤだ

               

               

               

               

              ときどき素晴らしいアイデアを思いつくが、

               

              どうしたらいいのかわからない

               

               

               

               

              これらに当てはまることが多くても

               

              心配はいりません。

               

               

               

               

              それどころか、

               

              このビジネス戦略を実行するために

               

              最適な資質を持っていると言ってもいいでしょう。

               

               

               

               

              本書を読み終える頃にはあなたは、

               

              不安だと感じる行動を一切起こさずに、

               

              いかにして収益率の高い優れたビジネスを

               

              築き上げることができるか?

               

              が分かるでしょう。

               

               

               

               

              そして、

               

              本書から多大な自信を得て、

               

              安心してあなたのビジネスを

               

              スタートすることができるはずです。

               

               

               

               

              実務に直結する内容の一冊ですので

               

              ご一読されてはとご紹介します。

               

              一押しです。

               

               

               

              http://directlink.jp/tracking/af/1306797/Jus9N66V/

               

               

               

               

               

               

               
                人気ブログランキング

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              ビジネスに今日、必読

              0

                 

                 

                ビジネスにご一読。

                 

                自分で参考になった白書です。

                 

                これが無料で読めてしまいますので驚きです。

                 

                 

                 

                 

                2018年版 中小企業白書、小規模企業白書

                 

                http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/180420hakusyo.htm

                 

                 

                 

                 

                平成29年度(2017年)の小規模事業者の動向

                 

                http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H30/PDF/shokibo/03sHakusyo_part1_chap1_web.pdf

                 

                 

                 

                 

                2018年版 小規模企業白書

                 

                 

                http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H30/PDF/h30_pdf_mokujisyou.htm

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                中小企業、小規模企業者の定義

                 

                http://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/teigi.html

                 

                 

                 

                 

                 

                 
                  人気ブログランキング

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                原因がわかれば簡単に

                0

                   

                   

                  あなたと私には共通の悩みがあります…

                   

                   

                   

                  きっとあなたは私と同じように、

                   

                  毎日大きなプレッシャーを抱えながら、

                   

                  たくさんの問題やトラブルに

                   

                  遭遇していることでしょう…。

                   

                   

                   

                   

                  例えば、、、

                   

                  新しい顧客が思う様に集まらない…

                   

                  顧客からのクレーム…

                   

                  スタッフとの問題… などなど。

                   

                   

                   

                   

                   問題を上げたらキリがありません。

                   

                   

                   

                   

                  しかし、

                   

                  そんな毎日のように起きる

                   

                  トラブルに対処しながら、

                   

                  会社や事業の売上を伸ばして

                   

                  いかなければいけませんよね。

                   

                   

                   

                   

                  だから、

                   

                  何をすればいいのか?を常に考えたり、

                   

                  常に新しいことを試すわけですが、、、

                   

                   

                   

                   

                  当然、新しいことは

                   

                  すぐにうまくものではありません。

                   

                   

                   

                   

                  なぜ、売上が伸びないのか?

                   

                  商品力の問題か?営業力?

                   

                  それとも、サービス対応のせいか?

                   

                  いや、業界全体の問題か?

                   

                  そもそも、価格が高いのか?

                   

                   

                   

                   

                   

                  いろんなことが、

                   

                  頭の中で堂々めぐりします。

                   

                   

                   

                   

                   

                  そんな中、、、

                   

                  もし売上が上がらない

                   

                  本当の原因が特定できたら…

                   

                  どうでしょうか?

                   

                  それも、”ピンポイントで”です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  新刊本「売上が伸びない時に読む本」は、

                   

                  その売上停滞の本当の原因を

                   

                  ピンポイントで特定する方法を紹介しています。

                   

                   

                   

                   

                  http://directlink.jp/tracking/af/1306797/2HHlkXsu-22l1JG0B/

                   

                   

                   

                   

                   

                  原因さえわかれば、

                   

                  解決策を見つけるのは、

                   

                  簡単です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  そうなれば、

                   

                  今まで売上が伸びないと

                   

                  悩んでいたのが、ウソのよう。

                   

                   

                   

                  どんどん売上を

                   

                  伸ばしていくことができます。

                   

                   

                   

                   

                   

                  そして、

                   

                  もっとビジネスを楽しみながら、

                   

                  会社を今より大きくしていくことができるのです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  新刊本「売上が伸びない時に読む本」では、

                   

                  あなたの会社の売上を

                   

                  どんどん伸ばす方法を教えてくれます。

                   

                   

                   


                  http://directlink.jp/tracking/af/1306797/2HHlkXsu-22l1JG0B/

                   

                   

                   

                   


                  人気ブログランキング

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  利益の漏斗システム

                  0

                     

                     

                    「利益の漏斗システム」

                     

                    怪しい本ではありません。

                     

                     

                     

                    自分から営業するのではなく、

                     

                    向こうから勝手に

                     

                    見込み客が列を作って

                     

                    やって来るようになる

                     

                     

                     

                    有望な見込み客が

                     

                    勝手に集まってくる

                     

                    最強の人脈ネットワーク・システム

                     

                    について書かれた本です。

                     

                     

                     

                    題名に誘われて

                     

                    私もつい買いました。

                     

                     

                     

                    営業をするのに

                     

                    どの方法が良いか

                     

                     

                     

                    面識のない会社に

                     

                    電話をして

                     

                    商品の説明を

                     

                    聞いてもらおうとする

                     

                     

                    出来れば一度、

                     

                    カタログなどを持参したいと

                     

                    交渉する。

                     

                     

                     

                    他にないか。

                     

                     

                     

                    従来から信頼関係のある会社に

                     

                    重点的にPRをする。

                     

                     

                     

                    いやいや、

                     

                    いろんな人脈をたどって

                     

                    成果を上げようとする。

                     

                     

                     

                    あなたはどのようにされているのでしょうか。

                     

                     

                     

                    「人脈」

                     

                     

                     

                    営業にとっては

                     

                    魅力ある言葉ですよね。

                     

                     

                     

                    「どうすれば、

                     

                    次々にお客を紹介してもらえるか」
                     

                     

                     

                    この質問の答えは、

                     

                    生活を大きく変えてくれます。


                    この答えさえ知っていれば、

                     

                    あなたはもう
                     

                     

                    ・断られると分かっていながら

                    飛び込み営業に行く必要はありません。
                     

                     

                    ・信頼関係を築くために、

                    何度も見込み客に

                     

                    会いに行く必要はありません。

                     

                    ・厳しいノルマを達成するために

                     

                     親や知り合いに

                     

                    営業する必要はありません。

                     

                     

                    一度、紹介の連鎖に入れば

                     

                    もうあなたは、

                     

                    飛び込み営業を一切せず、

                     

                     

                    紹介で得たお客に、

                     

                    順番に営業しに行くだけです。

                     

                     

                    今日は、その最初の部分、

                     

                    つまり

                     

                    「お客を紹介してもらう方法」

                     

                    についてお話しようと思います。


                    実は、

                     

                    お客を紹介してもらうために必要なのは、

                     

                    たった3つのステップを踏むだけなのです。


                    ステップ1

                     

                    相手との共通点を

                     

                    なるべく多く見つけて、

                     

                    見込み客と

                     

                    良好なつながりを築く

                     

                     

                    ステップ2

                     

                    相手を尊重し、

                     

                    見込み客の不満を解消する

                     

                     

                    見込み客はこの時点で、

                     

                    購入を決断する

                     

                     

                    ステップ3

                     

                    「ブリッジ・フレーズ」

                     

                    を使って、紹介を求める


                    たったこれだけです。


                     

                     

                    その中でも、

                     

                    少しコツが必要なのが、

                     

                    ステップ2と

                     

                    ステップ3への移り方です。
                     

                     

                     

                    多くの人は、

                     

                    ステップ2で

                     

                    自分の製品が

                     

                    無事売れた後、

                     

                    何もせずに

                     

                    終わってしまいます。
                     

                     

                     

                    そして、

                     

                    最も紹介を得られる瞬間を

                     

                    みすみすと逃してしまうのです。

                     

                     

                    どのように、

                     

                    「あなたの知り合いを

                     

                    紹介してほしい」

                     

                    と話を持って行けば

                     

                    良いのでしょうか?

                     

                     

                    そんな時に使えるのが、

                     

                    「ブリッジ・フレーズ」

                     

                    というセリフです。
                     

                     

                     

                    「ブリッジ・フレーズ」とは、

                     

                    セールストークと

                     

                    紹介を求める話の

                     

                    橋渡しとなるセリフ

                     

                    のことです。
                     

                     

                     

                    このブリッジフレーズがあれば、

                     

                    あなたは、スムーズに、

                     

                    そしてかなり高い確率で

                     

                    お客から紹介を得ることが

                     

                    できるようになるでしょう。
                     

                     

                     

                    そのブリッジ・フレーズを一つ、

                     

                    あなたに紹介します。
                     

                     

                     

                    あなたの製品が無事売れた後、

                     

                    このように切り出してみてください。

                     

                     

                    =================

                     

                    〇〇さん、

                     

                    私は、このサービスを

                     

                    あなたと同じ問題を抱えていらっしゃる

                     

                    お友達やお知り合いの方にも知っていただき、

                     

                    その方の手助けができたらと考えております。
                     

                     

                     

                    あなただけではなく、

                     

                    あなたの周りにいる人たちの問題も解決して

                     

                    初めて、1つの仕事だと考えております。
                     

                     

                     

                    ほんの少し時間をとって、

                     

                    私がお手伝いできそうな方の名前を

                     

                    何人か教えていただけないでしょうか?

                     

                     

                    =================

                     

                     

                    ポイントは、

                     

                    相手に何をして欲しいのかを

                     

                    しっかり伝えていること、

                     

                     

                     

                    そして、

                     

                    「お友達やお知り合い」

                     

                    という言葉を使って

                     

                    相手を巻き込んでいることです。

                     

                     

                    ほかにも、

                     

                    見込み客を紹介をしてもらうための

                     

                    方法やコツがたくさんあります。

                     

                     

                    残念ながら、

                     

                    それは今日ここで全て

                     

                    お伝えすることは出来ません。

                     

                     

                    紹介で、

                     

                    将来に不安を持たずに

                     

                    安定してビジネスを

                     

                    成長させる方法に

                     

                    興味がある方は、

                     

                    こちらをご覧ください。

                     

                     

                    http://directlink.jp/tracking/af/1306797/uQExosuz/

                     

                     


                    人気ブログランキング


                    すぐに始めれるビジネス?

                    0

                       

                       

                      読みたい本と言うことではなく

                       

                      電車の乗り換えの時に

                       

                      駅の内部にある本屋さんで

                       

                       

                       

                      どの分野と言うこともなく

                       

                      本を眺めていて

                       

                      目にとまり

                       

                       

                       

                      どんなことを書いているのかなと

                       

                      興味を持ち

                       

                      衝動的に購入してみました。

                       

                       

                       

                       

                      本の題名の力に脅かされます。

                       

                       

                      うたい文句としては

                       

                      すぐに始めれるビジネス

                       

                      興味をそそられるものでしたが

                       

                       

                       

                      内容的としては

                       

                      たとえば「ココナラ」

                       

                      というサイトでの

                       

                      取り組みなどが

                       

                      紹介されておりましたので

                       

                      私も取り組んでみました。

                       

                       

                       

                       

                      ココナラで問題を解決したい方からの

                       

                      回答者募集に

                       

                      回答者として応募するというものです。

                       

                       

                       

                      何人かが応募した場合に

                       

                      募集者の選択により

                       

                      回答者が選ばれ

                       

                       

                       

                      一件落着すると

                       

                      報酬が支払われるというものです。

                       

                       

                       

                       

                      このシステムは

                       

                      回答する側から見ますと

                       

                      報酬が安く感じられ

                       

                       

                      募集する側から致しますと

                       

                      回答者が競って現れて

                       

                       

                      傾向としては世の中の

                       

                      いわゆる専門家に相談するよりも

                       

                      比較的安価であるというものです。

                       

                       

                       

                      それはさておき

                       

                      この本の良いところは

                       

                      起業はこうあるべき

                       

                      という既成の概念に

                       

                      とらわれなくても良いのですよ

                       

                      というところが感じられた点でしょうか。

                       

                       

                       

                      すぐに始められるという

                       

                      「ノリ」もある意味大事ですね。

                       

                       

                       

                      一歩を踏み出す

                       

                      潤滑剤のような本かと思いました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      人気ブログランキング

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      ご連絡メ−ルアドレス

                      ビジネスの初歩などご意見交換の親睦目的のアドレスです。  fukucyan@hanjoueigyo.xyz

                      おねがいしま〜す

                      人気ブログランキング

                      Googleadsence

                      にほんブログ村

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 売れる営業と売れない営業の違い
                        松千代
                      • 売れる営業と売れない営業の違い
                        いくっち♪
                      • ブログ書いても集客数が増えない人へ
                        ミラ
                      • あなたが髪を切る本当の理由
                        こばみち
                      • ジョブス最大の失敗
                        松千代
                      • 一休み
                        yuko
                      • 一休み
                        たかし
                      • 一休み
                        松千代
                      • ビックリするほどよく売れる広告集
                        ゆず丸
                      • ビックリするほどよく売れる広告集
                        misuzu

                      profile

                      書いた記事数:159 最後に更新した日:2019/05/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM