売れる営業と売れない営業の違い

0





    なぜ、売れる営業は


    お客に喜ばれながら


    クロージングができるのか?

     

     

     

     

     

     


    なぜ、売れない営業は


    お客に避けられて


    契約も取れないのか?
     

     

     

     

     


    彼らの違いは
    一体何でしょうか?

     


           ↓↓

     


    ダメ営業マンの致命的な”言葉の使い方”

     

     

     

     

     


    今日は


    そのうちの1つを


    あなたにご紹介します。
     

     

     

     


    ================

     


    言葉で訴えて、


    見込み客の頭の中に


    映像を作り出す

     


    ================ 
     

     

     

     


    これが、


    優秀なセールスマンと


    そうでないセールスマンの


    違いの1つです。

    ちょっと想像してみてください。

     

     

     

     


    ================

     


    あなたの目の前には、


    果汁たっぷりのレモンがあります。


    それを手に持ち、顔の目の前に持っていき、


    深く息を吸ってみましょう。

     

     

     



    大きくて鋭利なナイフを手に取り、


    レモンを4等分します。
     

     

     

     


    そのうち2切れを取り、


    大きく開けた口の上で


    ぎゅっと絞ります。
     

     

     

     


    酸っぱい果汁が


    唇の上にほとばしり、


    舌を流れて喉をおりていきます。

     


    ================
     

     

     

     


    今あなたの口の中は


    よだれが溜まっていて、


    口をすぼめているんでは


    ないでしょうか?
     

     

     

     

     


    ここで言いたいことは、
     

     


    『言葉を聞いてしまうと


     自分が望んだわけでもないのに


     脳がそれらを経験するのを


     止めることができない』
     

     


    ということです。
     

     

     

     

     



    これをセールスに活かすことで、


    見込み客はあなたの製品やサービスを


    疑似体験することができるのです。
     

     

     

     

     


    では、具体的に


    どのように


    使えばいいのでしょうか?
     

     

     

     

     



    これは、


    とあるピザ屋さんの


    セールストークです。
     

     

     

     

     


    ================

     


    お問い合わせありがとうございます。
     

     


    うちのピザの最大の特徴は、


    安い牛乳原料の


    普通のモッツァレラチーズではなく、

     

     

     



    信じられないほど香り高い


    クリーミーな水牛の乳を


    使用していることです。


    しかも、毎日私が手作りしています。
     

     

     

     


    新鮮さにもこだわっていて、


    製造後数時間以内のものだけを


    お出ししております。
     

     

     

     


    また焼き方にも


    こだわっています。

     

     

     

     



    ピザを焼くのは800℃にもなる


    イタリア製の炭火オーブンです。

     

     

     

     



    それによってピザに


    ちょっとスモーキーな風味が加わり、


    これが断然クセになると


    お客様はおっしゃいます。
     

     

     

     


    この炭火オーブンで


    焼いたピザの


    パリパリした食感ときたら


    信じられないほどです。

     


    ================
     

     

     

     

     


    いかがでしょうか?


    頭に想像できましたか?
     

     

     

     

     


    見込み客の頭に


    自分の製品がイメージできれば


    成約率はグッと上がります。
     

     

     

     



    このような”トークスクリプト”は


    他に20個紹介されています。
     

     

     

     


    ぜひ、こちらのページからご覧ください。



    ダメ営業マンの致命的な”言葉の使い方”

     

     

     

     

     

     

     

     

     
      人気ブログランキング

     

     

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     


    ブログ書いても集客数が増えない人へ

    0

       

       

       

       

      自動的に、ネットで

       

      集客をするためには

       

      2つの条件があります。

       

       

       

       


      1つはホームページやブログ、

       

      ネット広告などを使って、

       

      あなたの商品ページに

       

      アクセスを集めることです。

       

       

       

       


      ネットで見てもらわなければ

       

      商品は売れないので、

       

      まずは見てもらう事が

       

      必須ですよね?

       

       

       

       


      検索順位をあげたり

       

      広告を出したりすると

       

      ページを見る人が増えるので、

       

      あなたの商品を

       

      知ってもらう事はできます。
       

       

       

       

       


      しかし、多くの人は

       

      もう1つの条件

       

      クリアする事ができません。

       

       

       

       


      それは、、、

       

       

       

       



      「見られているのに、

       

      注文・問い合わせがない」

       

       

       

       


      要するに、

       

      あなたの商品・サービスに

       

      お客さんが興味あると

       

      手をあげているのに、

       

      成約につなげることが

       

      できないのです。

       

       

       

       



      なぜ、成約できないのか?

       

       

       

       


      それは、何を伝えれば

       

      お客さんが注文してくれるのかが

       

      わからないからです。

       

       

       

       


      つまり、

       

      そのページに

       

      何を書いたらお客さんに

       

      「欲しい!」と

       

      思ってもらえるのか?

       

       

       

       


      どうすれば相手の

       

      「欲しい」という感情を

       

      引き出せるか?

       

       

       

       


      がわからないので、

       

      とりあえず

       

      見よう見まねで

       

      ページを作ってしまいます。

       

      (なのでほとんどの場合

       

      うまくいきません)
       

       

       

       

       


      では、どうすれば

       

      あなたの商品ページに

       

      来たお客さんが

       

      注文してくれるように

       

      なるのでしょうか?

       

       

       

       


      ネットだけで商品が売れる

       

      ようになるのでしょうか?
       

       

       

       

       


      その方法をこの

       

      WEBセールスライティング習得ハンドブック

       

      ではお伝えしています。

       

                            

       

                                    

       

       

       


       

       

       



      この書籍の内容を使って

       

      物販サイトを経営されている谷口様は

       

      見出し文をちょっとずつ変えて

       

      商品の成約率が0.8%から、

       

      2.77%に改善したり

       

       

       

       


      パチンコ店舗経営者向けの

       

      サービスを販売されている小林様は

       

      今まで殆ど新規のお客様を

       

      増やせなかったのが

       

      普通に10件、20件と

       

      取れるようになったり

       

       

       

       


      北海道で農業や林業をお試しする

       

      ツアーを開催している吉田様は

       

      ハローワークや、チラシでは

       

      参加募集者が来なかったのが

       

      Facebook広告とウェブ上で

       

      ツアー募集ページを作成して

       

      ツアー応募者がほぼ満員になった。

      とおっしゃっています。

       

       

       

       




      もしあなたが

       

      ・ウェブ集客して売上を増やしたい

       

      ・サイトに訪れた人をお客さんにしたい

       

      ・ネットから安定して集客出来るようになりたい

      と思うなら、

       

       

       

       

      このウェブセールスライティングは

       

      あなたのビジネスの役に立つと思います。

       

       

            

                                 

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       
        人気ブログランキング

       

       

       

      にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       


      あなたが髪を切る本当の理由

      0

         

         

         

         

         

        消費者の頭の中を覗く天才、

         

        ドルー・エリック・ホイットマンは

         

        こんなことを言っています。
         

         

         

         

         

        「もし私が誰かに、

         

        髪を切る理由をきかれたら、

         

         

         

         

        ”髪が長くなった”とか、

         

        ”妻に言われた”とか、

         

        ”手入れが厄介になってきた”

         

        とか言うだろう」
         

         

         

         

         

        しかし彼が言うには、

         

        これは本当の理由ではないそうです。

         

        彼が髪を切る本当の理由は

         

        こうです。
         

         

         

         

         

        「私に髪を切りたいという

         

        気持ちにさせる本当の理由は、
         

         

         

         

         

        私が人前に出たときの印象を

         

        気にしているから。

         

        変な髪型で歩き回ったら人は

         

        どう思うだろう?

         

        と心配だからだ」
         

         

         

         

         

        つまり、

         

        最初に紹介した理由は

         

        あからさまな虚栄心を隠したかったり、

         

        あるいは批判にさらされて自分が

         

        傷つくようなことを避けたい、

         

        という思いから言っているのだと、

         

        彼は言います。
         

         

         

         


        セールスパーソンが

         

        このことから学ぶべきことは、

         

         

         

         

         

        人間がある行動を起こす時、

         

        その根底には

         

        人に言いたくない隠し事とも言える

         

        「本当の理由」があるということです。
         

         

         

         

         

        それを知ることで

         

        消費者の注目を、

         

        あなたの商品の価値やメリットに

         

        結びつけてあげることができれば、

         

        セールスはもっと楽になるでしょう。

         

         

         

         


        消費者はいつも

         

        「〜したい」「〜でありたい」

         

        という本当の気持ちを

         

        心の中に秘めています。

         

         

         

         

        セールスパーソンやマーケッターは

         

        そのことを絶対に忘れてはいけないのです。
         

         

         

         

         

        今回ご紹介する新刊本

         

        『クロージングの心理技術21』では

         

        このような身近な体験談を交えつつ、

         

        著者のドルーが数々のクロージング術を

         

        余す所なく教えてくれています。
         

         

         

         

         

        セールススキルを

         

        高めたいという方は

         

        ぜひ一度ご覧になってみてください。

         

                             

         

                                
              

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         
          人気ブログランキング

         

         

        にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         


        セールスの達人の合法トリック

        0

           

           



          もしあなたが

           

          セールスをする上で、
           

           

           

           

           

           

          ・自分が話すよりも相手の話を聞く

           

          ・まず世間話をし、売り込みに移るのはそのあと

           

          ・服装に注意を払い明るく感じのいい態度を保つ
           

           

           

           

           

          といった

          「昔ながらのセールス手法」を

           

          意識して使っているのなら

           

           

           

           

           

          この本

           

          「クロージングの心理技術21」は

           

          あなたにとって非常に役立つ一冊に

           

          なるかもしれません。

           

           

           

           

                                    

              
           

           

           



           

           

           


          あなたは、

           

          不思議に思ったことはありませんか?
           

           

           

           

           

           

           

          なぜ、明るい笑顔で、

           

          見込み客としっかりと握手をして

           

          信頼関係を築こうとしているのに

           

          逆に警戒されてしまうのか?
           

           

           

           

           

           

           

          なぜ、機転を効かせた雑談力で

           

          顧客のフォローアップを行っているのに、

           

          競合に流れていってしまうのか?
           

           

           

           

           

           

           

          そして…なぜ、

           

          見込み客の関心や状況に

           

          合わせてセールストークをしているのに

           

          「買わなくてもいい」というメッセージに

           

          なってしまうのか?
           

           

           

           

           

           


          実はこのようなセールス手法は

           

          上っ面のテクニックであって

          それを部分的に使って

           

          あなたのセールスを微調整する程度では

           

          結果はいつまでたっても同じなのです。
           

           

           

           

           

           

           


          その一方、

           

          不況であろうと競合が増えようと、

           

          どんな環境でも

           

          驚くような成果を出す人たちがいます。

           

           

           

           

           

           


          実は、そんな高い収益を

           

          上げ続けるトップの人たち、

           

           

           

           

           

           

           

          つまり

           

          「セールスの達人」たちが使っているのは、

           

          ありきたりの手法やテクニックではないのです。
           

           

           

           

           

           


          この本では、

           

          そんな彼らだけしか知らない

           

          どんな時でも高い成果を出し続ける

           

          特別な「トリック」を

           

          余すことなく公開しています。
           

           

           

           

           

           

           

          悪用すれば、人を操作できる危険な内容ですが、

           

          嘘偽りのないセールスや

           

          コミュニケーションで使うのであれば

           

          非常にオススメできる一冊でもあります。
           

           

           

           

           

           


          実際、amazon.comのレビューでも、

           

          4.7という高い評価を得ている

           

          非常に実用的な本です。
           

           

           

           

           


          セールスの成約率をすぐに上げたい人は

           

          是非、一度この本をチェックしてみてください。

           

           

           


                                      

               

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


           

           
            人気ブログランキング

           

          にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           


          どっち?繁盛するセール↓

          0




            次の2つのセールの案内。

             

            どっちのほうが売れると思いますか?

             

             

             

             

             

            特別割引きセール

             

            一部書籍が50%割引で手に入ります。

             

             

             


            在庫一掃訳ありセール

             

            発注数を間違えて、

             

            倉庫が在庫でいっぱいです…

             

            在庫を一斉処分するため、

             

            50%割引で販売します。





            当然ですが、

             

            2番の「訳ありセール」の方ですよね?
             

             

             

             

             

             

            では、なぜ2番の方が

             

            ”売れそう”と思ったんでしょうか?

            それを説明出来ますか?













            2番の方が売れる理由。

             

            それは、”セールを行う理由”があるからです。
             

             

             

             

             

            「ビックリするほどよく売れる 

             

            超ぶっとび広告集」

             

            ================
            (P118)

             

             

             

             

            リーズンホワイコピー※を実行すると

             

            セールスの信頼度がグンと高まり

             

            レスポンスが向上するはずだ。
             

             

             

             

             

             

            ※リーズンホワイコピーとは

             

            理由を説明するコピーのこと
            ================


             

             

             

             

             

            確かに、普通に「セール!」というよりも

             

            割引に対して何か理由がある方が、

             

            信頼できる気がしますよね?
             

             

             

             

             


            実際に社会心理学者が行った

             

            ある実験結果でも、

             

            理由を伝えて何か要求すると

             

            その要求が通りやすいという

             

            研究データがあります。

             

             

             

             

             

            同じ割引でも、

             

            セール理由を説明するか、

             

            しないかだけで売上が変わる。。。

             

             

             

             

             


            だったら、

             

            やらない選択はないですよね?

             

             

             

             


            では、他にどんなセール理由が

             

            考えられるでしょうか?
             

             

             

             

             


            例えば、、、

            「エアコン故障セール」

             

             


            店舗のエアコンが壊れて

             

            冷房が効きません。

             

             


            この蒸し暑い中店舗に来店して

             

            購入してくれた人には

             

            特別に20%割引します。

            といったものだったり。

             

             

             

             

             

             


            「うっかりセール」

            担当者がコンピューターの

             

            入力設定を間違って

             

            うっかり送料を無料に

             

            してしまいました。

            特別にこの期間は、

             

            送料無料のままいきます。

            といったものだったり。

             

             

             

             

             

             


            「記念日セール」

            先日、

             

            我が社の社長第1子が誕生しました。

             

            第一子誕生を記念して、

             

            期間限定で特別割引します。

            といったものだったり。

             

             

             

             

             

             


            いろいろと、楽しみながら

             

            面白いセールを

             

            作ることができますね。
             

               


                     

              

             

             

             

             

             

             

             

             

             


             

             
              人気ブログランキング

             

             

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             


            PDCAとOODA??

            0

               

               

               

               

              PDCA

               

              ずいぶん聞きなれた言葉であり

               

              あなたにとって、

               

              いまさら?かもしれませんが

               

               

               

               

               

              kindle 図解 鬼速PDCA

               

               

               

               

               

              ではOODAは?

               

              OODA?なに・・・それ

               

               

               

               

               

              こちらのサイトを見つけました。

               

              参考になりそうです。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              で、Amazonにこんな書籍がありましたので。

               

               

               

                ↓↓↓

               

               

               

               

                 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               
                人気ブログランキング

               

              にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               


              『シャッターストック』

              0

                 

                 

                 

                 

                アイコンや画像をお探しの時に

                 

                ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

                 

                『シャッターストック』

                 

                ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

                 

                世界中から寄せられた4,000万点以上の

                 

                写真、イラスト、動画を提供するサイトです!
                 

                 

                 

                 

                 

                 

                毎日追加される高解像度画像から

                 

                インスピレーションを。

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                クリエイティブな素材が揃っています。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ニューヨークに本社を置く

                 

                「Shutterstock」(シャッターストック)は、

                 

                デジタル画像や映像素材ライセンスの提供を行い、

                 

                その利用者は世界150カ国100万人におよぶ

                 

                「ストックフォト業界の革命児」として

                 

                急成長を遂げてきたサービスです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                誰もが知る名画【The Godzilla(ゴジラ)】を始め、

                 

                多くのハリウット映画や プロモーションビデオ、

                 

                TVドラマ、ポスターに利用される

                 

                「Shutterstock」の高品質画像、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                その理由は、

                 

                「使いやすさ」「クオリティ」「ボリューム」の3つ!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 
                  人気ブログランキング

                 

                にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                最短10分で定期販売専用ページを開設!

                0

                   

                   

                   

                   

                  最短10分で定期販売専用ページを開設!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ■自由な販売サイクル設定で

                   

                  手軽に始めやすい  「カラーミーリピート」は、

                   

                  初期費用が無料。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  また、月額利用料も9,800円(税抜)という

                   

                  低価格に設定することで継続性が増します。

                   

                   

                   

                   

                   

                  それに、

                   

                  商品ごとに販売サイクルを自由に設定

                   

                  (月・隔月・週・隔週・曜日・45日間隔)できるため、

                   

                   

                   

                   

                   

                  商品の生産サイクルや、

                   

                  商品の一般的な消耗頻度などに合わせて

                   

                  定期販売が行うことができます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  最短10分!

                   

                  申し込んだその日から

                   

                  簡単操作で定期販売をスタート。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  「カラーミーリピート」は、

                   

                  「商品登録」「ページ作成」「販売開始」の

                   

                  3ステップ・最短10分で、

                   

                  定期販売専用ページを開設することができます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ページの作成も、

                   

                  管理画面から既定のフォームに画像をアップロードしたり、

                   

                  商品の紹介テキストを入力したりするだけの

                   

                  直感的な操作で完了できるので、

                   

                  作業負担は、ほぼかかりません。

                   

                     

                   

                   

                   

                   

                  また、一般的に

                   

                  通常ネットショップでは

                   

                  お客様への支払い方法に

                   

                  クレジットカード決済を導入する場合、

                   

                   

                   

                  決済会社との個別契約が必要となり、

                   

                  実際に決済が利用可能となるまでに

                   

                  数営業日以上かかりますが、

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  「カラーミーリピート」は、

                   

                  サービス申し込み日から

                   

                  クレジットカード決済を利用できるため、

                   

                  スピーディーに定期販売を開始することが出来ます。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                   

                   

                   

                   

                   

                  ※ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」や

                   

                  テレビCMでも話題の「minne(ミンネ)」や

                   

                  「ロリポップ」などでおなじみ

                   

                  さまざまなWebサービスを展開する

                   

                  【GMOペパボ株式会社】の 定期販売サービスですが、

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  実際のところ、

                   

                  たとえば着目されやすい商品と

                   

                  じっくり取り組んで行きたい商品の

                   

                  複数組み合わせた販売サイト開設など

                   

                   

                   

                   

                   

                  結構、魅力を感じますね

                   

                  詳細はこちらからご確認を

                   

                   

                   

                     ↓↓↓

                   

                   

                   

                  カード決済(Mastercard・VISA)をすぐに使える「カラーミーリピート」

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  再度、以下は概要の整理です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ●1.最短10分!申し込んだその日から、

                   

                     簡単操作で定期販売をスタート
                   

                   



                  ●2.初期費用無料!低コストで開始も運用も可能です!


                     月額利用料も9,800円(税抜)という

                   

                     負担の少ない低価格に設定することで、

                   

                     ビジネスの継続を支援◎

                   

                   



                  ●3.決済フォーム付きランディングページを無限作成でき、


                     商品の説明から決済画面まで、1ページで完結。
                   

                   



                  ●4.決済導入費は無料!


                     決済導入費や事務手数料などは一切無し。


                     決済手数料の3.4%+30円/1件のみが

                   

                     決済費用となります。


                    「CPO」を限りなく抑え、

                   

                    「LTV」を向上させる仕組みが!

                   

                   



                  ●5.カラーミーリピートでは「後払い決済」「銀行振込」

                   

                     に加えて


                     JCB、VISA、MasterCardをはじめとする

                   

                     主要カードブランドすべてを決済方法として提供。


                     そのため、決済面での購入機会の損失を防ぎます◎


                     購入者様のニーズに合わせた販売が可能です!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   
                    人気ブログランキング

                   

                  にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  ダイレクトブランディング なにそれ?

                  0

                     

                     

                     

                     

                    ブランディング

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    新商品に取り組むときに!

                     

                    新事業に取り組むときに!

                     

                    知っておきたい

                     

                    ブランディングについて

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    =1つ目のご紹介本=

                     

                     

                     

                    ダイレクトマ−ケティングの過程とともに

                     

                    ブランディングを構築し、強化することについて

                     

                    まとめられた書籍。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    100万人の起業家に影響を与える

                     

                    世界最高の「億万長者メーカー」

                     

                    ダン・S・ケネディが、

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    セールスしながらできる

                     

                    ブランド戦略を徹底解説!

                     

                     

                     

                       ↓

                     

                     

                     

                     

                       

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    =2つ目のご紹介本=

                     

                     

                     

                    ストーリーブランド・フレームワーク

                     

                     

                     

                     

                    米国で毎年3000社を超える企業が導入

                     

                    情報過多社会の中でも

                     

                    「売れる商品メッセージ」が作れる

                     

                    ストーリーブランド・フレームワーク

                     

                     

                     

                     

                     

                    とは?

                     

                     

                     

                     

                     

                    “混乱させたら負けだ。”

                     

                    一方で、情報を分かりやすく整理すると、

                     

                    消費者は関心を持ってくれる。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ” 「メッセージが複雑すぎる」”

                     

                    これは多くの経営者や

                     

                    マーケティング担当者が犯す最大の過ちです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    多くの人は商品の魅力を知りすぎているがゆえに、

                     

                    商品のことをあれもこれも伝えようとします。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ですが情報過多の今の時代

                     

                    「メッセージの複雑さ」は悪。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    というのも、

                     

                    人は本能的に大量の情報が押し寄せると、

                     

                    それらの情報を拒絶するからです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    実際、

                     

                    消費者が関心を持たない情報を

                     

                    発信し続けたために、

                     

                    廃業に追い込まれる企業も少なくありません。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    では、

                     

                    どうすれば、消費者が耳を傾け、

                     

                    反応してくれるようになるのでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    どうすれば

                     

                    あなたの商品・サービスのメッセージは

                     

                    死ぬことなく、消費者まで届くのでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    その解決策は言葉の伝え方、

                     

                    さらに言うと、

                     

                    売れる商品メッセージを作る

                     

                    「伝え方の枠組み」を知ることにあります.

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    このメソッドを開発したドナルド・ミラーは

                     

                    一流のベストセラー作家であり、

                     

                    ストーリーブランド戦略を広める

                     

                    ストーリーブランド社のCEOです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ストーリーブランド・フレームワークを導入する会社は

                     

                    全米で毎年3000社以上。

                     

                    米国の名だたる企業が

                     

                    自社の商品PRやブランディングに取り入れ、

                     

                    「最強のマーケティングツールだ」と賞賛されています。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ストーリーブランド・フレームワークは

                     

                    売れる商品・売れる事業コンセプトを作る

                     

                    「伝え方の枠組み」です

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    あなたは

                     

                    何千年も前から効果実証されてきた

                     

                    7つの要素で構成される、 このフレームワークに従い、

                     

                    一つ一つの質問に答えていくだけで、

                     

                    お客さんに感動を与え、

                     

                    商品やサービスの魅力を最大限に引き出す、

                     

                    シンプルで力強いメッセージを作ることが

                     

                    できるようになるでしょう。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    売っている商品・会社のビジョンには自信があるのに、

                     

                    なぜか売上が上がらない...

                     

                    悩むことはありません。

                     

                     

                       

                     

                     

                     

                      

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     
                      人気ブログランキング

                     

                     

                    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    セ−ルスレタ−の成功技術

                    0

                       

                       

                       

                      市場を知り、お客を知る

                       

                       

                       

                       

                       

                      書くために必要なリサーチについてなども

                       

                      この本の中に書かれています。

                       

                       

                       

                       

                       

                      リサーチはセールスライティングだけでなく、

                       

                      新規の事業を立ち上げるときや、

                       

                      マーケティングの企画、

                       

                      ビジネスモデルや戦略を練るときにも、 

                       

                      最も価値あるスキルです。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      いくら最新の戦術やテクニックを学んでも、

                       

                      現状や市場の「把握」が間違っていたら、

                       

                      それはまるで、海のない国に

                       

                      最先端の戦艦で攻め込むようなもの。

                       

                      全く無意味になってしまいます...

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      とは言え、

                       

                      リサ−チってどうやってやるのだろう。

                       

                      と、素朴にそう思いませんか?

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      91ページにある

                       

                      「手紙を書き始める前に知っておくべきこと」

                       

                      チェックリストは使えます。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ライティングをしていて

                       

                      最も時間の無駄になるのは、

                       

                      書き始めてしばらくして、

                       

                      「あれ?」と違和感を覚えてしまうこと。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      それはリサーチ不足による

                       

                      「企画」の甘さが原因です。

                       

                       

                       

                       

                       

                      リサ−チ不足。

                       

                       

                       

                       

                       

                      商品の「メインの訴求」を間違えたり、

                       

                      「オファー」が強くなかったり、

                       

                      「商品を作った理由」が

                       

                      単なる売り手の金儲けだったり、 などなど・・・。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      本書を開き、

                       

                      「自分が市場の3つの段階のどこにいるのかを知る」や、

                       

                      「手紙を受け取る相手について学ぶ10の方法」など、

                       

                      独自のリサーチ手法を知って

                       

                      あなたの成功率を格段にアップさせてください。

                       

                       

                       

                        ↓↓↓

                       

                       

                       

                         

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       
                        人気ブログランキング

                       

                      にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      ご連絡メ−ルアドレス

                      ビジネスの初歩などご意見交換の親睦目的のアドレスです。  fukucyan@hanjoueigyo.xyz

                      おねがいしま〜す

                      人気ブログランキング

                      Googleadsence

                      にほんブログ村

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 売れる営業と売れない営業の違い
                        松千代
                      • 売れる営業と売れない営業の違い
                        いくっち♪
                      • ブログ書いても集客数が増えない人へ
                        ミラ
                      • あなたが髪を切る本当の理由
                        こばみち
                      • ジョブス最大の失敗
                        松千代
                      • 一休み
                        yuko
                      • 一休み
                        たかし
                      • 一休み
                        松千代
                      • ビックリするほどよく売れる広告集
                        ゆず丸
                      • ビックリするほどよく売れる広告集
                        misuzu

                      profile

                      書いた記事数:159 最後に更新した日:2019/05/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM