ランチェスタ−戦略「弱者逆転」の法則

0

     

     

    勝ち残りたい"中小企業経営者

     

    ・ビジネスリーダー必携

     

     

     

     

     

     

        

     

     

     

     amazonの内容紹介

     

    ◎小さくても、弱くても、勝てます! 

     

    弱者が強者に勝つための戦略理論体系、

     

    「ランチェスター戦略」の真髄と、

     

    しっかり儲けて勝ち残るための、

     

    具体的な実戦法(著者は実践と言わず、

     

    あえて“実戦"と言っています)を、

     

    ランチェスター戦略コンサルティングの

     

    第一人者である著者が伝授します。
     

     

     

     

     

     

    ◎自ら戦場(局所)を定め、集中し、

     

    敵に優る力を投入して勝つ──。

     

     

     

     

     

    この、ランチェスター戦略の真髄を、

     

    50を超える豊富な事例で示しながら、

     

    個別の戦略・戦術を策定し

     

    実行するうえでのポイントはもちろん、

     

    導入の際に生じる課題の解決法まで

     

    随所で解説しています。

     

     

     

     

     

    ◎2005年発行のロングセラー

     

    『ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則』を、

     

    時代の変化に合わせて全面的に改訂した、

     

    “勝ち残りたい"中小企業経営者・ビジネスリーダー必携の書です。
     

     

     

     

     

     

    (本書の構成)

     

     

    序章 ランチェスター戦略の実戦者たち

     

    第1章 弱者逆転の原理原則

     

    第2章 よみがえる常勝の原理「ランチェスター法則」

     

    第3章 弱者逆転の極意「弱者の戦略vs 強者の戦略」

     

    第4章 ビジネス戦国時代の勢力図「市場占有率」

     

    第5章 戦略の奥義 ランチェスター戦略の三つの結論

     

    第6章 ランチェスター戦略はこう立案し、実戦する

     

    エピローグ “本物"の勝利を得るために

     

     

     

    内容(「BOOK」データベースより)

     

    戦略のバイブルと53の事例が教える。

     

    差別化×集中化×接近戦であなたの会社が強くなる。

     

    本書でマスターできる弱者が強者に勝つ5大戦法。

     

     

    =======================

     

     

     

     

    ここで質問です!

     

     

    「弱者」とは具体的には誰と誰でしょうか?

     

    「差別化」とは具体的には何と何を言うのでしょうか?

     

    「集中化」とは

     

    「接近戦」とは何でしょうか?

     

     

     

    あなたも、ほぼ不正解になる可能性の高い質問です。

     

    大事なところですね。

     

    この本ではそこがわかります。

     

     

     

          

        

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
      人気ブログランキング

     

     

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     


    ジョブス最大の失敗

    0

       

       

       

      商品の良さを分かって欲しい
       

       

       

       

      これは、社長に限らず、

       

      誰もが思うことですよね。

       

       

       

       

      商品サービスの改良を重ね、
       

      人々が求めているものを作り上げ、

       

       

      魅力を伝えるために
       

      商品情報をHPに載せ、
       

      パンフレットなど販促資料を用意し
       

      お客さんに熱を込めて話す、、、

       

       

       

      でも、

       

       

       

      すぐには良さを分かってもらえなかったり、
       

      結局「値段」で判断されたりする…。

       

       

       

      なぜこんなことになるのでしょうか?
       

       

       

       

       


      米国Amazonで529件のレビューで
       

      星4.8の超高評価を獲得した
       

      「ストーリーブランド戦略」の著者
       

      ドナルド・ミラーは、

       

       

       

       

      スティーブ・ジョブズの失敗と成功に
       

      その答えを見いだすことができると言います。

       

       

       

       

      その内容を紹介すると、、、
       

       


      ===============

      1983年にアップルが発売した

       

      コンピュータLisa(リサ)は、
       

      ジョブズが同社から追い出される前に
       

      手がけたプロジェクトだった。
       

       

       


      Lisaの発売当時、ジョブズは
       

      『ニューヨーク・タイムズ』紙に
       

      9ページの広告を掲載した。
       

       

       


      NASAの他には
       

      誰も興味を持たないような
       

      マニアックな説明が続く9ページだった。
       

       

       


      このコンピュータはあまり売れなかった。
       

       

       


      しかし、ピクサーの経営に携わった
       

      ジョブズがアップルに戻ると、
       

      アップルは顧客中心主義になり、
       

      そのメッセージは説得力のある簡潔なものになった。
       

       

       


      かつて
       

      9ページの広告を発表したジョブズは
       

      新しい広告キャンペーンのスローガンを
       

       

       


      「Think Different」
       

      (ものの見方を変えよう)
       

       


      の2語で済ませた。

       

       

       

      情報を選別し、簡潔で
       

      消費者の関心を引くメッセージを
       

      発信するようになったアップルは、
       

       

       


      ほとんどの広告で
       

      商品そのもの(コンピュータ)を
       

      取り上げるのをやめた。
       

       

       


      消費者は皆、現実世界の主人公であり、
       

      自分自身の物語から力を得ていると
       

      理解していたためだ。
       

       

       


      アップルが打ち出したのは、
       

      次の3つの柱だった。
       

       


      1. 消費者がどのようなイメージで

        見られたいのかを知り、
       


      2. 自分では気づいていなかった

        隠れた素質を引き出す目標を定義し、

       

      3. 自らを表現するために使える道具

        (コンピュータやスマートフォン)を提供した。

       

       

       

      そのどれもが
       

      昔から変わらない物語作りの柱であり、
       

      消費者とつながるために欠かせない要素である。

      (『ストーリーブランド戦略』p.32)

       

       

      ===============
       

       

       

       


      そして著者はこう続けます。

       

       

      世界最高の技術を有するのが
       

      アップルであるかどうかについては
       

      議論の余地がある。
       

       

       


      しかし、重要なのは技術力ではない。

       

       

      人々が買うのは、最高の商品ではなく、
       

      一番わかりやすい商品なのだ。

      と。


       

       

       

      つまり、一番わかりやすくて、
       

      一番良さそうに見える商品が売れる、
       

      ということですが、
       

      現実には逆のことが起こっています。
       

       

       

       


      最高の商品を作り、
       

      その良さを全て伝えようとして、
       

      メッセージはどんどん複雑になり、
       

      営業で5分、10分話したとしても、
       

       

       


      「で、結局、何が言いたいの?」

      と言われるのがオチです。

       

       

       


      そこで有効な手段が、
       

      消費者の物語に

       

      自社製品を組み込むことです。
       

       

       


      昔から読み継がれている、
       

      聖書や古事記、ギリシャ神話が、
       

      物語形式になっているのは

       

      偶然ではありません。
       

       

       

       


      物語の力を使えば、
       

      聞き手の脳にメッセージを
       

      焼き付けることができるのです。
       

       

       

       


      そして、商品の情報を
       

      物語に組み込む方法を理解すると、
       

      消費者を引きつけて
       

      事業を成長させるメッセージを作成し、
       

      ブランド戦略を立てられるようになる、

      というわけです。

       

       


       * * *
       

       


      もしあなたが、
       

      商品情報を物語に組み込んで、
       

      ブランドを構築する方法を知りたいなら、
       

      ぜひこちらのページを見てください。
       

       

       

       


      きっと、
       

      「商品の良さをわかってもらえない…」
       

      なんて悩みとはオサラバできるでしょう。

       

       

       

       

       

               

        



       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       
        人気ブログランキング

       

      にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       


      億万長者の不況に強いビジネス戦略

      0

         

         

         

        億万長者の不況に強いビジネス戦略

         

         

         

         

         

         

         

        中身を読まなくてもわかる本の要約

         

         

         

         

        新・経営の教科書 

         

        全ての成功は個人的な決断から生まれる。

         

         

         

         

         

         

        この本、億万長者のビジネス戦略の中で

         

        ダンケネディはこう言っています。

         

         

         

         

         

        ビジネスの成否というのは

         

        ビジネスそのものの優劣よりも

         

        経営者の決断力で決まります。

         

         

         

         

         

        商品が売れるかどうか見極めるのも

         

        雇っていい従業員かどうかを判断するのも

         

        全ては経営者だからです。

         

         

         

         

         

         

        従って、ビジネスで成功するには

         

        儲かるビジネスを探すことよりも

         

        まず経営者として決断力を磨くことが大事です。

         

         

         

         

         

         

        いい儲け話を見つけることができれば

         

        短期的には儲かるかもしれません。

         

         

         

         

         

        しかし、経営者としての実力がないと

         

        それは儲け話で終わってしまいます。

         

        なので、長期的に成功することはできません。

         

         

         

         

         

         

        では、どうすればいいのでしょうか?

         

        それがこの本の中で語られているテーマです 。

         

         

         

         

         

        例えば、ダン・ケネディはこの本で

         

        友人を変えろ、と言っています。

         

         

         

         

         

        不思議なことに私たちは生活の中で

         

        一番長時間関わるアイデアの通りに

         

        なっていきます。

         

         

         

         

         

        そして、そのアイデアの元は、

         

        読む本や雑誌、視聴する番組、

         

        一緒に時間を過ごす人からです。

         

         

         

         

         

         

        ですので、

         

        プライベートの交友関係も

         

        経営者としてのものに変えていかないと

         

        ビジネスで成功することはできません。

         

         

         

         

         

         

        ビジネスには成功も失敗もない。 
         

        成功するのは「人」であり
         

        失敗するのも「人」なのだ。

         

                           ーダン・ケネディ

         

         

         

         

         

         

        経営者としての決断力を磨ける

         

        ダン・ケネディの最高傑作です。

         

         

         

         

         

         

        目次

         

         

         

        第1章 起業家の現実

         

        1 成功するための決断

         

        2 起業家が直面する厳しい現実

         

         

         

        第2章 成功の条件

         

        3 アイデアの良し悪しを判断する方法

         

        4 大きな成功はポジショニングがもたらす

         

        5 起業家が大金を稼ぐ方法

         

        6 短期間でお金持ちになるための突破口

         

         

         

        第3章 新・経営の教科書

         

        7 自分を信じる

         

        8 キーパーソンはどこにいる

         

        9 弁護士や会計士との付き合い方

         

        10 経営の教科書は捨ててしまおう

         

        11 キャッシュフローの管理術

         

         

         

        第4章 新たな時代のルール

         

        12 最高の生産性を実現させる方法

         

        13 幸運を引き寄せる起業家の習慣

         

        14 好循環を生むミニ・コングロマリット戦略

         

        15 何のためのビジネスか?

         

        16 絶体絶命! ビジネスを窮地から救う方法

         

        17 ニユーエコノミーのもとで起業するあなたに

         

         

         

                             

            

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         
          人気ブログランキング

         

        にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         


        小さな会社のネット集客

        0

           

           

           

           

           

           

              

           

           

           

           

          amazonの内容紹介

           

           

           

           

          この本は、ウェブ予算が月30万円未満の、

           

          小さな会社の経営者や営業マネージャー、

           

          ウェブ担当者の方々に向けて、

           

          ネット集客(ウェブマーケティング)を成功させる

           

          ノウハウをわかりやすくまとめた一冊です。
           

           

           

           

           

           

          ▼ 小さな会社の、あたらしい「戦い方の原則」

          世の中に出回っている

           

          経営やマーケティングのノウハウは、

           

          実質的に「一定の体力・資金力」を前提とした

           

          大企業向けのものが多くあります。

           

           

           

           

           

           

           

          当然、そうした手法は、

           

          日本企業の99%を占める小さな会社には使えません。

           

          だからこそ「小さな会社の戦い方」を身につけ、

           

          実践する必要があるのです。
           

           

           

           

           

           

           

          著者は、大手ネット広告代理店で10年間・

           

          約300社のウェブマーケティングに携わった後に独立、

           

          現在は自身も小さな会社を経営しています。
           

           

           

           

           

           

           

          この本はそれらの経験をもとに、

           

          「はやり・すたり」のある小手先の方法論ではなく、

           

          時が経っても変わることのない「原則」を中心に、

           

          ネットをフル活用した、

           

          小さな会社の戦い方をまとめました。

           

           

           

           

           

           

          特に、

           

          「これまでウェブマーケティングに

           

          あまり踏み込んでこなかった会社」に向けて、

           

          まず取り掛かるべきことや考え方の基本を、

           

          ポイントを絞ってわかりやすく解説することに努めました。
           

           

           

           

           

           

           

          ▼ 安定的な集客の仕組みを、

           

          90日でつくり上げる
           

           

           

           

           

           

          本書に書いてあることを愚直に実践していただければ、

           

          低予算であっても、

           

          「毎月、ウェブ経由で安定的に見込み客を集め続けられる

           

          仕組み」ができます。

           

           

           

           

           

           

           

          具体的には、

           

          90日で「集客10倍以上、

           

          ネット経由の売上3倍以上」が目標です。
           

           

           

           

           

           

           

          体力・資金力のない中小・零細企業だからこそ

           

          絶対に必要な「戦略の立て方」から、

           

          「ネット集客の具体策」まで、

           

          この一冊で「低予算で集客・売上を安定させる」ための

           

          基礎と仕組みづくりの方法を学べます! 

           

           

           

           

           

           

           

          ▼ 本書の目次

          Part 0   ウェブ予算月30万円未満の企業は「自走」する覚悟を

           

          Part 1   小さな会社ならではのウェブマーケティング戦略

           

          Part 2   今日からはじめる

           

              ウェブマーケティング「5つのステップ」

           

          Part 3   小さな会社が必ずやるべき5つのネット集客施策

           

          Part 4   集客をさらに加速させるための具体策

           

          Part 5   小さな会社の効果的な運営体制のつくり方

           

           

           

           

           

           

           

          =================

           

           

           

           

           

           

          以上のような内容紹介ですが

           

          小さな会社に特化した内容であり

           

          小さな会社、事業を

           

          起業する前に読まれると

           

          後々にじっくり効果が表れそうです。

           

           

           

           

           

           

          私の場合は起業してからいい加減月日が経ちますが

           

          今からでも、目からウロコの一冊かと思えます。

           

          自分にとって知りたいところを

           

          拾い読みいたしますと

           

          あっという間に読み切れます。

           

           

           

           

           

           

              

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           
            人気ブログランキング

           

          にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           


          起業したい人

          0


             

             

            起業したい人 要注目!

             

             

             

             

             

            守るべき生活がある。

             

            収入がなくなるとまずい。

             

            失敗して恥ずかしい思いをしたくない。

             

             

             

             

             

            など、サラリーマンの起業は

             

            「リスク」を感じるもの。
             

             

             

             

             

             

            一度きりの人生なんだから、

             

            思い切ってやってしまえばいいんじゃないか!
             

             

             

             

             

             

            とは、理屈では思うものの、

            実際、それに踏み切ろうとしたら

             

            「臆病」になってしまう…

             

             

             

             

             

            もしあなたがこのような状況なら、

             

            このページを見てください。

             

             

                     

               

             


             

             

             

             

             

             

            臆病者のための、

             

            「科学的」起業法です。

             

             

             

                     

               

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             
              人気ブログランキング

             

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             


            ゼロからの起業術

            0

               

               

               

               

               

                  

               

               

               

              ゼロからの起業術~

              初年度から1000万円売り上げる

               

               

               

               

              ===================

               

               

               

              Amazonの内容紹介

               

               

              気鋭の起業家が

               

              そのノウハウを優しく解説! 

               

               

               

               

               

               

              お金や人脈がないと起業できない?

               

              それは昔の話です。

               

               

               

               

               

               

              あなたにお客さまの

               

              本音を引き出す営業力さえあれば、

               

              起業は難しくありません。
               

               

               

               

               

               


              目次
               

               

              PART1 会社員時代にやっておきたいこと

              PART2 お客さま起点で商品を練る

              PART3 値段を決める

              PART4 自分の広報活動をする

              PART5 最低限の知識を知る

              PART6 営業活動をする

              PART7 目標を管理する 

               

               

               

               

               

               

              内容(「BOOK」データベースより)

               

               

              起業前に何しておけばいいの?

               

              お客さまはどうやって見つけるの?

               

              商品ってどうやってつくるの?

               

              売るために何をすればいいの?

               

               

               

              そんな疑問がこの1冊に!丁寧に、

               

              わかりやすく、解説します。

               

               

               

                    

                 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               
                人気ブログランキング

               

               

               

              にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               


              しょぼい起業で生きていく

              0

                 

                 

                 

                 

                ちょっと紹介しずらいかな・・・

                 

                と思ってしまうタイトルですが

                 

                 

                 

                 

                 

                     

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                Amazonの内容説明では

                 

                 

                 

                ==================

                 

                 

                「会社で働いて、

                 

                お給料をもらって、

                 

                それで生活をする」、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                いくら多様化社会だと言っても、

                 

                いまの日本ではそういった

                 

                いわゆる「サラリーマン」としての

                 

                生き方が「普通」とされています。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ですが、日本人全員が

                 

                会社で働くのに適しているとは限りません。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                もう会社組織の中で生きていくのが嫌な人、

                 

                そもそも会社に入れなかった人、

                 

                会社を辞めてしまった人、


                みんな大丈夫です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                しょぼい起業は、

                 

                「事業計画」も「資金調達」も、

                 

                「経験」もいりません。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                嫌なことから逃げても

                 

                やっていける生存戦略を紹介します。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                「会社員」でも、「ニート」でも

                 

                「意識高い系起業家」でもない、

                 

                新しい生き方です。

                 

                やっていきましょう。

                 

                 

                ======================

                 

                 

                 

                 

                さらに

                内容(「BOOK」データベースより)では

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                組織で働くのが無理なら起業しよう。

                 

                「しょぼい起業」は不況に強く、

                 

                つぶれにくい。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                「店を開くには大金がかかる」は大ウソ。

                 

                準備資金がゼロでも大丈夫。

                 

                現金だけが儲けではない…

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                「計画」も「お金」も、「経験」も不要。

                 

                多少のコツさえつかめば、

                 

                わりとふつうにできる、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                逃げても生きてくための、

                 

                生存戦略。とあります。

                 

                 

                ==================

                 

                 

                 

                 

                 

                        

                      

                 

                 

                 

                読まないほうが良いのかな〜とも・・・

                 

                ひょっとして!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 
                  人気ブログランキング

                 

                にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                一人ビジネスで頼りにできるガイドブック

                0

                   

                   

                   

                   

                  もしあなたが、
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ・今、何かの専門家で起業してみたい。

                   

                     もしくは既に起業している。

                   

                   

                  ・ただ、起業して一人でやっていくのが不安だ。

                   

                   

                  ・お客の集め方もよく分かっていない。

                   

                   

                  ・営業とかもあんまりやりたくない。
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  などといったことに

                   

                  思い当たるフシがあるなら

                   

                  この本

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  「一生、お客に困らない!

                   

                  日本人の知らなかった

                   

                  フリーエージェント起業術」

                  が役に立つかもしれません。

                   

                   

                   

                   

                                              

                    

                   


                   

                   

                   

                   


                  コンサルタントや各種士業、

                   

                  デザイナーやセラピストなど

                   

                  何かの専門知識や専門スキルがあれば
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  それを武器にして独立起業することで

                   

                  雇われの従業員だった頃以上の

                   

                  収入を手にすることができます。
                   

                   

                   

                   

                   


                  但し、それはお客さんがいれば

                   

                  という条件付きの話です。

                   

                   

                   

                   



                  いくら、知識やスキルが優れていても

                   

                  お客さんがいなければ、

                   

                  お金を支払う人もいないので

                   

                  収入は増えるどころが無一文になります。
                   

                   

                   

                   

                   


                  逆に、もし予約の絶えない状況を

                   

                  作り出すことができれば

                   

                  収入は青天井になることでしょう。
                   

                   

                   

                   

                   


                  この本はそういった予約の絶えない

                   

                  「仕組み」がどうすれば作れるか?

                   

                   

                   

                   

                   


                  知識や技術力は同じなのに

                   

                  儲かる専門家と儲からない専門家

                   

                  違いは一体何なのか?

                   

                   

                   

                   

                   


                  文句や注文ばかり言う面倒なお客を

                   

                  相手にしないといけない専門家と

                   

                  お客に尊敬される専門家は何が違うのか?

                   

                   

                   

                   

                   


                  といった、ゼロから起業して

                   

                  理想のお客で予約がいっぱいになる仕組みが

                   

                  どうすれば作れるかが分かる本です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  起業初心者の方のみならず

                   

                  今、起業して上手くいっていない人も使える

                   

                  非常に頼りにできるガイドブックです。
                   

                   

                   

                   

                   


                  各章には数多くの練習問題があり

                   

                  起業の際に何をするべきか、

                   

                  考える手助けもしてくれます。

                   

                   

                   

                   



                  将来、専門家として起業したい方や

                   

                  今、一人でビジネスをされている方は

                   

                  是非、チェックしてみてください。

                   

                   

                   

                   

                                               

                    
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                   

                   
                    人気ブログランキング

                   

                  にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  起業のヒント

                  0

                     

                     

                     

                     

                       

                     

                     

                     

                     

                    kindle版のみですが

                     

                    大きな文字で書かれており

                     

                    ペ−ジ数も少ないので

                     

                    20分〜30分ほどで読み終える本です。

                     

                     

                     

                     

                    何を知ることができるか?

                     

                     

                     

                     

                    起業するにあたっての

                     

                    ヒント・・・

                     

                    自分では第5章、第6章あたりが

                     

                    重みがあったところ

                     

                     

                     

                     

                     

                    文章はあっさり目ですが

                     

                    なるほど、と、膝をタタキます。

                     

                     

                     

                     

                       

                    Amazonの内容紹介

                     

                    ========================

                     

                     

                     

                    現役サラリーマンが

                     

                    現在進行形で起業準備中!

                     

                    勤続年数22年・・・

                     

                    なぜ僕は安定を捨てて44歳で起業するのか。
                     

                     

                     

                     

                     

                    この本には、

                     

                    これから起業しようと考えているサラリーマンが

                     

                    いかにしてスタートダッシュを切ることができるかの

                     

                    ヒントが書かれています。
                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    起業の事前準備として

                     

                    今あなたが取るべき行動が示されています。

                     

                    この本を読んであとは行動あるのみです。
                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    << 目次 >>

                    はじめに

                     

                     


                    第1章【44歳、会社を辞めます。】

                     

                       40代の僕が社畜をヤメた理由
                     

                     

                     

                    第2章【起業する人がやってはいけないこと】

                     

                       短期的に一瞬稼ぐことは簡単。でも・・・
                     

                     

                     

                    第3章【セールスマンシップ・イン・プリント】

                     

                       楽しくなければ続けられないし、

                     

                       続けられなければ成功できない
                     

                     

                     

                    第4章【何はさておきマインドセット】

                     

                       ゼロイチ思考を打破せよ
                     

                     

                     

                    第5章【人間は感情でモノを買い、理屈でそれを正当化する】

                     

                       「ニーズ」よりも「ウォンツ」を満たす商品を売ろう 
                     

                     

                     

                    第6章【マーケティングは「セールスを楽にするための活動」】

                     

                       ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)とは

                     

                     

                     

                     

                           

                         

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     
                      人気ブログランキング

                     

                    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    パフォ−マンスアップ3つの法則

                    0

                       

                       

                       

                      ほとんどの社長が聞きたがらない真実
                       

                       

                       

                       

                       

                      会社の売上というのは

                       

                      起業当初のがむしゃらな時期は

                       

                      どんどん伸びるのに、

                       

                      ある時期を境に

                       

                      ぱったり伸びなくなります。
                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほとんどの社長はこの問題を

                       

                      企画力や営業力、

                       

                      商品のラインナップが

                       

                      足りてないのが原因と考えます。
                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ですので、新しい商品を作ったり

                       

                      新規顧客の獲得に力を入れたり、

                       

                      値引きキャンペーンなどを企画して

                       

                      横ばいの売上をなんとか伸ばそうとします。
                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ところが、そんなことをしても

                       

                      残念ながら上手くいきません。
                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      実は売上を伸ばすための鍵

                       

                      全く違うところにあるからです。

                      その鍵とは、、、

                       

                       

                       

                       

                       

                               

                        

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                       

                       
                        人気ブログランキング

                      にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      ご連絡メ−ルアドレス

                      ビジネスの初歩などご意見交換の親睦目的のアドレスです。  fukucyan@hanjoueigyo.xyz

                      おねがいしま〜す

                      人気ブログランキング

                      Googleadsence

                      にほんブログ村

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      書いた記事数:155 最後に更新した日:2019/04/09

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM