スマホで中小企業診断士

0

     

     

     

     

    スマホの画像と音声で

     

    簡単に講座が受けられ、力がつく

     

    「本」、の学習に比較的時間のかかるあなたに

     

    (私もですが)お薦めです。

     

    電車移動の時などに使えます。

     

     

              

     

       スタディング 中小企業診断士講座

     

     

     

     

     

    学習マップという

     

    マインドマップの図が表示されるので

     

    一目瞭然ですっきり整理され

     

    「本」読み不得意には

     

    なお強力かと。

     

     

     

     

     

    中小企業診断士

     

     

    • 難易度★★★★
    • 独立★★★★
    • キャリアアップ★★★★★

     

     

     

     

     

    今、ビジネスパーソンの間で

     

    最も人気が高い資格

     

    「中小企業診断士」です。

     

     

     

     

     

    2016年1月に

     

    日本経済新聞社と日経HRが共同で行った

     

    ビジネスパーソンを対象に新たに取得したい資格」で

     

    1位になっていることからも、

     

    人気の高さがうかがえます。

     

     

     

     

     

     

    中小企業診断士は、

     

    経営コンサルタントとしての

     

    唯一の国家資格です。

     

     

     

     

     

    最近では、

     

    日本版のMBA(経営学修士)と言われることもあり、

     

    マネジメントスキルを身につけて

     

    キャリアアップしたい人々から

     

    大変人気のある資格となっています。

     

     

     

     

     

     

    資格のメリット

     

     

    ・経営全般の知識が得られる

     

    中小企業診断士資格を取ることで、

     

    経営全体を幅広く診断し

     

    解決策を立案できる能力が身につきます。

     

     

     

     

     

     

    ・企業内でのキャリアアップ・マネジメント職に

     

    厳しい経営環境の中、

     

    企業は専門知識だけでなく

     

    様々な経営課題を解決してくれる人を

     

    求めるようになっています。

     

     

     

    中小企業診断士は、

     

    こういった企業の人材ニーズにマッチするため、

     

    様々な場面で活躍が期待されています。

     

     

     

    企業の中でキャリアアップしたい人や、

     

    よりマネジメント的な仕事に

     

    キャリアチェンジしたい人に有効です。

     

     

     

     

     

     

     

    ・コンサルティング会社で活躍

     

    経営コンサルタントとして

     

    コンサルティング会社に転職する方も。

     

     

     

    また、

     

    IT業界や金融業界などに所属している方は、

     

    それぞれの業界経験を活かして

     

    コンサルタントとして活躍できます。

     

     

     

     


    ・経営コンサルタントとして独立

     

    資格取得後、経営コンサルタントとして

     

    独立を目指すことができます。

     

     

     

    企業へのコンサルティングだけでなく、

     

    セミナー事業、執筆など、

     

    複合的に活躍されている方も。

     

     

     

     

     

     

     

    無料セミナ−・無料講座が試せます!

     

    一度ご覧になって損はありません!!

     

        ↓

       

     

    =>「スタディング 中小企業診断士講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
      人気ブログランキング

     

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     


    ストレングス・ファインダー2.0とは

    0

       

       

      さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

      新版 ストレングス・ファインダー2.0 

       

       

       

       

       

       

       

      自分の弱みを補強するのではなくて

       

      自分の強味を伸ばす」ことについての書籍です。

       

       

       

       

       

      事業の目的を考えるとき

       

      自分の「強味」を意識しておくのは

       

      大変大事かと!

       

       

       

       

       

       

      以下はAmazonの商品説明ですが

       

       

       

       

       

      ====================

       

       

       

       

       

      「才能を隠してはならない。

       

      それは、使うためにつくられたものだ。

       

      日陰に置かれた日時計に

       

      いったい何の意味があるだろう」

       

      (ベンジャミン・フランクリン)
       

       

       

       

       

       

      「強みの活かし方」が資質ごとにわかる。

       

      待望の新版、ついに登場! 

       

       

       

       

       

       

      皆さんは毎日、

       

      自分の強みを使うチャンスがあるだろうか。

       

      おそらくないだろう。

       

       

       

       

       

       

       

      多くの場合、才能は未開発のままだ。

       

      ゆりかごから職場まで、

       

      私たちは強みを伸ばすよりも

       

      欠点を直すために多くの時間を割いている。

       

       

       

       

       

       

       

      人が才能や強みなど

       

      「その人の良いところ」を見出すには、

       

      まず、それらについて

       

      自分自身やまわりの人たちに

       

      説明できるように「言語化」する必要がある。

       

       

       

       

       

       

       

      2001年に出版し、

       

      人々が持つ「34の資質」を明らかにした

       

      『さあ、才能に目覚めよう』は

       

      国内で累計50万部のベストセラーとなり、

       

      世界中で話題となった。

       

       

       

       

       

       

       

      あなたの強みを「見える化」してくれるツール

       

      〈ストレングス・ファインダー〉を使って

       

      「トップ5の資質」を発見した人の数はいまや数百万人に及ぶ。
       

       

       

       

       

       

       

      新版となる本書では、

       

      「その資質をどう使えばあなたの武器になるか」

       

      「どうすればその資質を持つ人たちを活かすことができるか」

       

       

       

       

       

       

      といった「強みの活かし方」にフォーカスする。

       

       

       

       

       

       

      34の資質ひとつひとつについて、

       

      それぞれ10項目の〈行動アイデア〉と

       

      3項目の〈人の活かし方〉を解説する。

       

       

       

       

       

       

       

      資質や才能はダイヤモンドの原石であり、

       

      それを活かしてこそ、

       

      光り輝くダイヤモンド、すなわち強みとなる。
       

       

       

       

       

       

       

      進化したウェブテストのアクセスコード付き! 

       

      さらには〈ストレングス・ファインダー〉も進化した。

       

       

       

       

       

       

      新しくなったウェブテスト

       

      〈ストレングス・ファインダー2.0〉では、

       

      結果として提供されるレポート群が

       

      よりあなたらしいものにカスタマイズされている。

       

       

       

       

       

       

       

      あなたの回答を膨大なデータベースと比較して

       

      「何があなたを際立たせているのか」を

       

      明らかにしている。

       

       

       

       

       

       

       

      本書には

       

      〈ストレングス・ファインダー2.0〉を実施するための

       

      アクセスコードが記載されている。

       


       

       

       

       

       

      本書は一気に読み進むこともできるが、

       

      今後何十年にもわたって、

       

      あなたの才能を開花させるための指針となるだろう。

       

       

       

       

       

       

       

      本書には、

       

      あなたの強みを活かすための

       

      たくさんの戦略やアイデア、ヒントが詰まっている。

       

      それらを実践すれば、

       

      あなた自身を、

       

      そしてあなたのまわりの世界を見る目が永遠に変わるはずだ

       

       

       

       

       

      ====================

       

       

       

       

      ・・・とAmazonサイトの説明です。

       

       

       

       

       

       

       

      上記の

       

      〈ストレングス・ファインダー2.0〉を実施するための

       

      アクセスコードは

       

      中古本を購入された場合は

       

      すでに使用されているなど

       

      使えない場合があるようですので

       

      注意が必要です。

       

       

       

       

       

       

       

      Amazonとは別に

       

      こんなサイトを見つけました。

       

      ご参考に。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      追記:こちらの書籍にも

       

      ストレングスファインダ−の

       

      テストを受けることのできるIDが

       

      ついてくるようですので

       

      追記します。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       
        人気ブログランキング

       

       

      にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       


      マインドセットが

      0

         

         

         

         

         

        ビジネスで成功するために

         

        一番大事なものはなんだと思いますか?
         

         

         

         

         

         

         

        商品でしょうか?

         

        知識でしょうか?

         

        それとも人脈?
         

         

         

         

         

         

         

        もちろんどれも大事ですが、

         

        実は一番大事なのはビジネスに対する

         

        マインドセット(考え方)です。

         

         

         

         

         

         


        このマインドセットが弱いと

         

        どんなにいい商品や

         

        並外れた知識があっても

         

        成功できません。
         

         

         

         

         

         

         

        逆にマインドセットが強いと

         

        多少のハンデを乗り越えることも

         

        そう難しくありません。
         

         

         

         

         

         

        億万長者メーカーのダン・ケネディはこの本の中で

         

        延々とマインドセットの話をしています。
         

         

         

         

         

         

        もし、商品もあって知識もあるのに上手くいかない。

         

        そんな方はこの本を読んでみてください。

         

         

         


                    ↓↓↓

         

         

         

          

         

         

         

         

         

         

         

         


         

        >  
          人気ブログランキング

         

        にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         


        2018の「ビジネス書大賞」!

        0

           

           

           

          「ビジネス書大賞」は

           

          1年間を代表するビジネス書を

           

          選出し表彰する

           

          日本初のビジネス書のアワード。

           

           

           

           

           

           

          あなたのビジネスの参考になる本があるかも!

           

          サイトに多くの受賞書籍が載っております。

           

           

           

           

          http://biztai.jp/

           

           

           

           

           

           

           

           

          受賞書籍の一つ

           

               

           

           

           

          = アマゾンの商品説明の一部 =

           

          「ビジネスとは、金を稼ぐことではない」

           

          と言ったナイキ創業者の考え方

           

          ビジネス書で成功者の自伝。

           

           

           

           

           一部省略 〜  

           

           

           

           

          啓発本コーナーにも並ぶベストセラーだって?

           

          眉をひそめ声を荒げた私だったが、

           

          一読してすっかり本書に魅了されてしまった。

           

          痛快にして波乱万丈、

           

          ページをめくるたびにピンチが道をふさぐ。

           

           

           

           

           

           

          しかし夢と信念、友愛を原動力にして、

           

          ビジネスという名のレースは再開される。

           

           

           

           

           

           

          主人公はナイキの共同創業者で

           

          前会長だったフィル・ナイトだ。

           

           

           

           

           

           

           

          片田舎のオレゴン州ポートランドに生まれ、

           

          名門スタンフォード大でMBAを取得した。

           

           

           

           

           

           

          「世界は馬鹿げたアイディアでできている。

           

          歴史は馬鹿げたアイディアの連続」

           

          云々・・・省略。

           

           

           

           

           

           

          ※ アマゾンのカスタマ−レビュ−が結構面白いです。

           

           

           

           

           

           

           

          受賞した次の一冊

           

               

           

           

           

           

           

           

           

          次の一冊

           

                

           

           

           

           

           

           

           

          次の一冊

           

                

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           
            人気ブログランキング

           

           

          にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           


          神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

          0

             

             

             

             

            神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

             

             

             

             

             

             

            ビジネス本と言えるものですが、

             

            kindle本があります。

             

             

             

             

             

             

            以下はAmazonでの内容紹介です。

             

             

             

             

            強い心は科学的に作り出せる!

             

            仕事、お金、人間関係、目標達成に効果抜群!

            自分の人生を思い通りにする方法は存在します。

             

             

             

             

             

             

            しかし、なぜか多くの人たちは

             

            「歯を食いしばって努力をしないと成功できない」

             

            と思っています。

             

            これは完全な思い込みです。
             

             

             

             

             

             

            思い通りの人生を生きている人のほとんどは

             

            「努力をしている」と思っていないでしょう。

             

             

             

             

             


            カーナビ通り運転していたら

             

            「自動的に目的地に着いていた」という感覚です。

             

             

             

             

             

             


            他人から見たら信じられないくらいの

             

            行動と努力をしているのですが、

             

            本人はそれを努力と思わずやりきってしまう。

            なぜ、そんなことが可能なのか?

             

             

             

             

             

             

             

            それは「人生の9割はメンタルで決まる」

             

            事実を知っていて、

             

            自分の成し遂げたいことを実現するための

             

            「手段・方法・知識」を身につけるよりも、

             

             

             

             

             

             

            成功するにふさわしいメンタルを作ることを

             

            最優先にしているからです。
             

             

             

             

             

             

             

            あなたが成し遂げたいことにふさわしいメンタルを

             

            作り上げることさえできれば、

             

            あとは自動的に現実が変わるのです。
             

             

             

             

             

             

             

            大切なことは

             

            たくさん贅沢をすることでもありません。

             

            大切なのは

             

            「あなた自身が幸せだと感じる」毎日を過ごすことです。
             

             

             

             

             

             

             

            本書は、ゼロの状態から起業する経営者の月収を

             

            6カ月以内に最低100万円以上にする成功確率、

             

            驚異の90%を誇る著者の再現性の高いプログラムを

             

            書籍化したものです。

             

             

             

             

             

             

             


            【目次】


            序 章 人生の9割はメンタルで決まる


            第1章 「思い通りに生きる公式」の存在


            第2章 変化を嫌がる人間の機能を科学的に攻略する


            第3章 最強の行動力を手に入れて心を強くする


            第4章 未来の自分を生きると現実が追いついてくる

             

            第5章 アファメーションで正しく心を鍛える


            第6章 「神メンタル」で感情をコントロールする


            終 章 幸せになる権利は誰にも奪えない

             

             

             

               ↓↓↓

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            著者がコンサルしたクライアントが、

             

            0の状態から起業して6ヶ月以内に

             

            月商7桁に到達する確率、

             

             

             

             

             

            なんと驚異の90%。

             

            その秘密は「心」にあった。

             

             

             

             

             


            稼ぎ方を教えるよりも、重視しているのが

             

            「自己評価・自己肯定感の向上」であり、

             

            心を強くすることで、

             

            自然と目標達成してしまうという。

             

             

             

             

             

             

             

            その驚きの手法を特別に書籍化
             

             

             

             

             

             

            あなた自身が自分の今の状況を

             

            さらに良くしたいと思うのであれば、

             

            物事を実現するためには

             

            3つの要素の掛け算で結果が変わる

             

            ということを知らなければなりません。

             

             

             

             

             

             

            今の自分を捨てた瞬間から、

             

            全てが思いどおりになる方程式

             

             

             

             

             

             

            現実(未来) = 目的地 × 手段 × メンタル

             

             

             

             

             

            今、あなたがたいる現状、現実。

             

            そして、これから先手にする未来は、

             

            この公式で全て説明することができます。

             

            その秘密を本書で公開します。

             

             

             

               ↓↓↓

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             
              人気ブログランキング

             

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             


            ドライブ 人を動かす5つの原則

            0

               

               

               

              なぜ、優れたリーダーでも
               

              新しい環境では失敗することが多いのか?


               

               

               

              なぜ、並のリーダーでも
               

              本来の能力よりも優れているように見えるのか?
               

               

               

               



              なぜ、

               

              失敗ばかりしているリーダーなのに
               

              部下に慕われるのか?
               

               

               



              この疑問の解明に取り組むために
               

              ある1人の男が2万4000人を対象にした
               

              10年に及ぶ追跡調査を実施しました。
               

               

               

               



              すると意外なことに
               

              会社の中で部下を動かすのに
               

              リーダーシップはほとんど関係ない
               

              ということが分かったのです。

               

               

               



              組織やチームで
               

              人を動かすために必要なこととは?

               


                 ↓ ↓ ↓ 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              またもし、あなたが今こんな状況なら...

               

               

              ・何度教えても部下がも自分の想いを理解してくれない

               

              ・使えない部下をクビにするが、いい人が出てこない

               

              ・指示待ち部下にイライラが

               

              ・頑固な上司のせいでアイデアが何ひとつ実行できない

               

              ・外注業者と全くコミュニケーションが取れていない

               

               

               

               

               

               

               

              この本はあなたのための本です。

               

               

               

               

               

               

               

              なぜなら、

               

              この本にはあなたが自分の部下を上手く動かせないとか、

               

              上司と上手くコミュニケーションできない

               

              といったことの答えがあるからです。

               

               

                 ↓ ↓ ↓ 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               
                人気ブログランキング

               

               

              にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              店長1万人のクレーム実践対応術

              0

                 

                 

                 

                 

                 

                ビジネスをするあなたにも

                 

                きっとこんなことが!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                お客様からの疑問に

                 

                適切に答えられず

                 

                思わぬ会話になってしまう。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                クレ−ムへの対応って

                 

                本を読んだからと言ってOKではないですが

                 

                いろんな事例を知って

                 

                自己啓発しておくことも。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                1冊目の内容紹介

                 

                外食大手23社の「お客様相談室長」による

                 

                トラブル解決の決定版! 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                よくあるクレームへの対策から、

                 

                悪質なクレーマーの撃退まで、

                 

                豊富な事例と解決策がギッシリつまった、

                 

                経営者・店長必携の一冊です。

                 

                 

                 

                   ↓

                 

                 

                 

                  

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                続けてこちらも

                 

                 

                 

                 

                2冊目の内容紹介

                 

                 

                「ですから…」のひと言が

                 

                ふつうのお客様をモンスターに変える! ?

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                マニュアルでは解決できないクレーム対応のツボを、

                 

                リアルな事例と図解でわかりやすく伝授。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                流通業・メーカーから病医院、役所・各種団体まで、

                 

                第一人者が教える本当に役に立つ原則と技術。
                 

                 

                 

                 

                 


                大阪府警で刑事として16年、

                 

                その後、大手流通業に転職、

                 

                クレーム・トラブル解決の実績を上げ、

                 

                業界団体の講師を務めるほどとなり

                 

                2002年にコンサルタントとして独立、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                クレーム対応の専門家として

                 

                20年近い実績を持つ著者の

                 

                独自のノウハウを開示した集大成! 
                 

                 

                 

                 

                 

                 


                現在も現役で顧問先のクレーム解決に当たる

                 

                著者ならではの、

                 

                クレーマーの最新動向を踏まえた

                 

                実践的なアドバイス満載。

                 

                 

                 

                   ↓

                 

                 

                 

                  

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 
                  人気ブログランキング

                 

                 

                にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                50歳からの時間の使い方

                0

                  「50歳からの時間の使い方 」

                  ビジネスとも大いに関係ありか

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  この本の内容は、

                   

                   

                   

                   

                  死ぬまで30年

                   

                  健康寿命まで22年

                  あなたは50歳からの人生を

                   

                  どう生きるか。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  弘兼憲史、70歳になったいま、

                   

                  20年前を振り返りこれだけは言っておきたい! 
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  50歳では、まだ自分に残された時間、

                   

                  要するに「寿命」を意識したことはない

                   

                  という人も多いでしょう。
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  でも、考えてみれば、

                   

                  男性だったら

                   

                  平均寿命の80歳まで生きたとして、あと30年、

                   

                  健康寿命とされる72歳までだったら、

                   

                  あと22年くらいだということがわかるはずです。
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  50歳から後半人生の生き方を考えようということは、

                   

                  残された時間を意識しましょうよ、

                   

                  ということでもあります。
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ただし、

                   

                  それが「あと22年しかない」と意識するのか、

                   

                  「さて、22年をどう楽しんでやるか」

                   

                  と意識するのかでは、

                   

                  その22年間に与える影響がまったく変わってきます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  さて、後半人生をどう楽しみながら生きるか。

                  65歳からは新たな仕事をしながら、

                   

                  新しい環境に身を置いて生きていくことになるとして、

                   

                  50歳で描くビジョンは、

                   

                  いろいろな流れが考えられるでしょう。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  (本文より) 
                   

                   

                  (本書の内容の一部)

                   

                  ●定年から人生を楽しめる人、楽しめない人の差は?

                   

                  ●孤独な時間、どうすればいい?

                   

                  ●体も心も疲れない健康に過ごす習慣とは?

                   

                  ●お金とはどう付き合えばいい?

                   

                  ●心の不安やストレスとの上手なつきあいかたとは?

                   

                  ●妻、子ども、親、家族とのつきあい方とは?

                   

                  ●いつまで仕事は続けられるの?

                   

                  ●家族の介護に直面したらどうする?

                   

                  ●病気や死とどうむきあえばいい?

                   

                   

                   

                   


                   

                   

                  【目次】

                   

                   

                  はじめに

                   

                   

                  「コップ半分の水」あなたはどう感じる? 
                   

                   

                   

                   

                   

                  第1章

                   

                  ここからの時間、どう生きてやるか

                   

                  「定年前後の時間」どう過ごせばいい

                   

                  自立した後半人生を送るために必要なこと

                   

                  人が幸せになるのに必要な条件
                   

                   

                   

                   

                   

                  第2章

                   

                  50歳からの時間、自分の好きに生きてみる

                   

                  ストレスを溜めないちょっとしたコツ

                   

                  心の不安を払拭する方法

                   

                  「若い人」とはどう接すればよいか

                   

                  「男と女の時間」こう変わる

                   

                  家族の介護「絶対やってはいけないこと」
                   

                   

                   

                   

                   

                  第3章

                   

                  60歳からの時間、新しい人生のスタート

                   

                  「3人にひとりが高齢者の社会」で生き抜く術

                   

                  自分がリラックスできる環境の作り方

                   

                  時間とおカネは「仕分け」して使う

                   

                  60歳からは「手ぶら」で生きる

                   

                  嫌われない老人になる条件とは
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  第4章

                   

                  上手に疲れをとる時間の使いかた

                   

                  体が疲れない毎日の習慣

                   

                  「いい加減になれる」人がストレスに強い

                   

                  「群れの効用」をうまく利用する

                   

                  ネガティブな自分も受け入れる

                   

                  自律神経を整え、イライラを消す方法
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  第5章

                   

                  存分に人生を楽しむ時間の使いかた

                   

                  没頭できるものは死ぬまで守れ

                   

                  複数の自分モードを使い分ける

                   

                  ゲームと勝負の楽しみ方 

                   

                  「結婚」という形にとらわれない

                   

                  ひとつの「道」にこだわらない
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  第6章

                   

                  この先の時間、自分で死にかたを選ぶ

                   

                  僕が在宅死を選ぶ理由

                   

                  孤独死は怖くない! 

                   

                  「高齢者施設の現状」どうなっているのか

                   

                  リビングウィルのすすめ
                   

                   

                  「尊厳死」と「安楽死」―死ぬ権利とは

                   

                   

                      ↓

                   

                   

                   

                    

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   
                    人気ブログランキング

                   

                  にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  プラットフォームに頼らない生き方

                  0

                     

                     

                     

                     

                    あなたは次の二つの出来事について

                     

                    どのような問題意識をもちますか?

                     

                     

                     

                     

                    2012年。

                     

                    株式会社サイバーエージェントが

                     

                    自社の展開するサービス、

                     

                    『Ameba (アメーバ)』ブログの

                     

                    商用利用を禁止にしました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    商用利用が禁止されたことで

                     

                    当時アメブロを使ってビジネスを

                     

                    していた多くのアフィリエイターが

                     

                    強制退去を余儀なくされたのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    そしてつい先日、

                     

                    2015年2月12日。

                     

                    流行りのyoutuberの一人、

                     

                    シバターさんという方のアカウントが

                     

                    Googleによって突然停止されました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    もちろんその瞬間、

                     

                    収入の柱にしていた youtubeの広告収入は

                     

                    そこで 完全に絶たれてしまったのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    この二つの出来事から導き出せる一つの真理

                     

                    「プラットフォームを握られているビジネスは

                     

                    地盤が弱い」 という事です。

                     

                     

                     

                     

                    ブログや動画投稿サイトのように

                     

                    プラットフォームが握られている環境に 頼って

                     

                    ビジネスを展開していると、

                     

                    商用利用を突然禁止にされたり、

                     

                    突然アカウントが停止されたり、

                     

                    何か予期せぬトラブルが起きた時に

                     

                    どう対処することもできません。

                     

                     

                     

                     

                     

                    それは何もオンラインに限ったことではなく

                     

                    会社におんぶにだっこになっている状態も

                     

                    全く同じ状況だと言えます。

                     

                     

                     

                     

                     

                    会社という一つのプラットフォームに 依存している限り、

                     

                    状況的には ご紹介した二つの事例と

                     

                    何ら変わらないのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    では今の時代は、

                     

                    プラットフォームに頼らずに

                     

                    生きていくことは不可能なのでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                     

                    いいえ、決して不可能ではありません。

                     

                    「見込み客や顧客の Eメールリストを持つ」

                     

                    たったそれだけで、

                     

                    多くの人は システム的にも、社会的にも、

                     

                    プラットフォームに頼らずに

                     

                    生きることができます。

                     

                     

                     

                     

                     

                    ではプラットフォームに頼らない生き方とは

                     

                    一体どのような生き方かというと、

                     

                    たとえば、

                     

                    新居に引っ越す場合。

                     

                    前の自宅を売却するまで 数か月かかるのに、

                     

                    その前に 新しい家を購入しなければならない。

                     

                    頭金は700万円も必要。

                     

                    こんな状況になったとしても何一つ焦る必要がない、

                     

                    そんな生き方なのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    ちなみにこの話は、

                     

                    実際に顧客のEメールリストを使って

                     

                    個人で莫大な売り上げを上げる手法

                     

                    「プロダクトローンチ」を生み出した

                     

                    ジェフ・ウォーカー自身の話です。

                     

                     

                     

                     

                     

                    実際ジェフはこのあと、

                     

                    「プロダクトローンチ」を実践し、

                     

                    1週間で10万6000ドルの収益をあげ

                     

                    頭金をあっさりと用意してしまいました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    今回ご紹介する新刊本「ザ・ローンチ」

                     

                    その「プロダクトローンチ」について

                     

                    ジェフ本人が書き下ろした、渾身の一冊です。

                     

                     

                     

                     

                     

                    これからインターネットマーケティングに

                     

                    取り組む方には間違いなく役立つ一冊ですので

                     

                    この機会に是非、ご覧になってみてください。

                     

                     

                       ↓ ↓ ↓ 

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     
                      人気ブログランキング

                     

                     

                    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    GAFA 次の10年を支配するルール

                    0

                       

                       

                       

                       

                      GAFA ? え、なに

                       

                      Google、Apple、Facebook、Amazon

                       

                      ・・・なるほど

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      【 内容紹介 】

                       

                       

                      話題騒然!

                       

                      発売1週間で10万部突破!

                       

                       

                       

                       

                      Google、Apple、Facebook、Amazon――GAFA

                       

                      GAFAが創り変えた世界の姿とは。

                       

                       

                       

                       

                      この激変を予言した著名教授が断言する、

                       

                      次の10年を支配するルールとは。

                       

                       

                       

                       

                       

                      米国発、22カ国で続々刊行の

                       

                      ベストセラーがついに日本上陸!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      【本書の3大テーマ】

                       

                       

                       

                      ・GAFAはなぜ、

                       

                       これほどの力を得たのか

                       

                       

                       

                      ・GAFAは世界をどう支配し、

                       

                       どう創り変えたのか

                       

                       

                       

                      ・GAFAが創り変えた世界で、

                       

                       僕たちはどう生きるか

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      【GAFAが生み出した「新ルール」とは】

                       

                       

                       

                      ・「崇高なビジョン」を掲げる

                       

                       

                       

                      ・利益はいらない

                       

                       

                       

                      ・法律は「無視」できる

                       

                       

                       

                      ・競争相手は「資金」で踏みつぶす

                       

                       

                       

                      ・人間の「本能」を刺激する

                       

                       

                       

                      ・ほとんどの人は「農奴」になる ……など

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      【本書の主な内容】

                       

                       

                       

                      ・GAFAはなぜ、これほどの力を得たのか?

                       

                       

                      ・GAFAが狙い打ちにする「人間の本能」とは何か?

                       

                       

                      ・GAFAに共通する「8つの覇権遺伝子」とは何か?

                       

                       

                      ・GAFAは世界を、どのように創り変えたのか?

                       

                       

                      ・GAFAに続く「第五の騎士」は現われるのか?

                       

                       

                      ・GAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか?……など

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      【各所から絶賛の声が続々! 】

                       

                       

                       

                      ・スコット・ギャロウェイは正直者で、

                       

                       クソ野郎で、挑発的だ。 逃げるか戦うか、

                       

                       これほど選択を迫られる本はない。

                       

                       

                       

                       

                      ・本書はあなたの「世界を見る眼」を書き換えるだろう。

                       

                       ――カルヴァン・マクドナルド(セフォラCEO)

                       

                       

                       

                       

                       

                      ・わずか4つの企業がどのように世界を創り変えているか。

                       

                       本書はそれを明らかにする。

                       

                       今まさに起きている変化に、

                       

                       私たちは気づいていない。

                       

                       あなたは困惑するかもしれない。

                       

                       しかし一刻も早くこの変化を知るべきだ。

                       

                       ――セス・ゴーディン

                       

                           (『「新しい働き方」ができる人の時代』著者)

                       

                       

                       

                       

                       

                      ・スコット・ギャロウェイは知的で思慮深く、

                       

                       皮肉屋でありながらユーモアにも溢れている。

                       

                       要は「読者を魅了する天才」である。

                       

                       ――ジョアン・トンブラコス(ハフィントンポスト)

                       

                       

                       

                       

                       

                      ・知識を得られる本はある。

                       

                       読んで楽しい本もある。

                       

                       本書はその両方を満たす、

                       

                       きわめて稀な一冊だ。

                       

                       ――ジョーナ・バーガー

                       

                          (『インビジブル・インフルエンス 決断させる力』著者)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       
                        人気ブログランキング

                       

                       

                      にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      ご連絡メ−ルアドレス

                      ビジネスの初歩などご意見交換の親睦目的のアドレスです。  fukucyan@hanjoueigyo.xyz

                      おねがいしま〜す

                      人気ブログランキング

                      Googleadsence

                      にほんブログ村

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 売れる営業と売れない営業の違い
                        松千代
                      • 売れる営業と売れない営業の違い
                        いくっち♪
                      • ブログ書いても集客数が増えない人へ
                        ミラ
                      • あなたが髪を切る本当の理由
                        こばみち
                      • ジョブス最大の失敗
                        松千代
                      • 一休み
                        yuko
                      • 一休み
                        たかし
                      • 一休み
                        松千代
                      • ビックリするほどよく売れる広告集
                        ゆず丸
                      • ビックリするほどよく売れる広告集
                        misuzu

                      profile

                      書いた記事数:159 最後に更新した日:2019/05/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM